WiiとPS3の生産コストは天地の差? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

WiiとPS3の生産コストは天地の差?

[b][/b] 低価格を実現するために徹底的にコストダウンを追及し25000円と言う低価格で発売されたWii。週刊東洋経済TKプラスでコスト分析を行なった結果、Wiiは1台売るごとに約4000円の黒字、PS3は約3?4万円の赤字になるのではないかという結果が出ました。

ニュース 最新ニュース


低価格を実現するために徹底的にコストダウンを追及し25000円と言う低価格で発売されたWii。[url=http://www.toyokeizai.net/online/tk/headline/?page=2&kiji_no=109]週刊東洋経済TKプラス[/url]でコスト分析を行なった結果、Wiiは1台売るごとに約4000円の黒字、PS3は約3?4万円の赤字になるのではないかという結果が出ました。



あれだけ価格を下げて4000円の黒字があるWiiも凄いですが、1台売るごとに4万円の赤字がでるPS3も凄いですね。PS2も1台ごとに1万2000円の赤字だったようですがソフトなどの売り上げで採算を合せていたようです。しかし現状ではPS3の目玉ソフトは少なく、開発費用の高騰などからPS3参入を見合わせる企業の増加など、PS3は厳しい立場となっています。

低価格路線で一気にスタートダッシュを決めたWii、PCなどからの移植が多い安定型のXbox360、ハイスペックで次世代ゲームを目指すPlaystation3。ますます面白くなる次世代ゲーム機戦争、目が離せません。[size=x-small](ソース: [url=http://www.nintendo-inside.jp/]WiiINSIDE[/url])[/size]

(c)Nintendo
(c)2006 Sony Computer Entertainment Inc.
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:SIE、「E3 2019」は不参加―関連カンファレンスも予定なし

    噂:SIE、「E3 2019」は不参加―関連カンファレンスも予定なし

  2. 『レインボーシックス シージ』攻撃側オペレーター「Nomad」国内トレイラー!この能力は一体…

    『レインボーシックス シージ』攻撃側オペレーター「Nomad」国内トレイラー!この能力は一体…

  3. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

    『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  4. 娘の為に製作開始された『Battle Princess Madelyn』12月6日発売決定!―日本版はPS4/スイッチを対象に12月20日発売

  5. 『レインボーシックス シージ』防衛側新オペレーター「Kaid」紹介トレイラー!詳細は11月18日に発表

  6. 倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

  7. 鮮やかな暗殺、再び『ヒットマン2』国内向け発売開始―全てを凶器に変えろ

  8. ナイアンティック新作ARゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』2019年配信決定─事前登録も受付中

  9. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  10. サバイバルACT『LEFT ALIVE』世界観やシステムの詳細が明らかに―ヴァンツァーの設定も

アクセスランキングをもっと見る

page top