Wii本体の新色が来春に発売される?口を滑らせたトイザらス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii本体の新色が来春に発売される?口を滑らせたトイザらス

ニュース 最新ニュース

[size=x-small]E3で展示された三色のWiiリモコン[/size]
「[b]任天堂がWii本体の新色を2007年春に発売するプランを持っている[/b]」こんな情報が、トイザらスのおしゃべりな店長の口から転がり出てきました。GotFrag DPADの[url=http://dpad.gotfrag.com/wii/story/35840/]記事[/url]にてリポートされています。



このトイザらス店長の話によれば、in few Months(数ヶ月以内)、つまり来年春頃に、任天堂がWii本体を50ドル(250ドルから200ドルに)値下げし、システムのアップデートも含めた新カラーの本体を発売する計画を用意しているとのこと。

新色といえば、E3 2006開催時にグリーンやレッドのWii本体も公開されており、将来的には必ず実現されるだろうと誰しも考えていたはずですが、トイザら店長の話が本当なら、それは思ったより早く実現されることになるでしょう。ニンテンドーDSのように本体カラーのバリエーションが増えれば、今Wiiの購入を迷っているユーザーへ、決断をうながす大きな決め手にもなりそうです。

また、50ドル値下げという情報に関しては、海外版の本体には元々Wii Sportsが同梱されていることから、単に本体だけのパッケージになって価格もその分下がるのでは、とも言われているようです。当然その場合は、国内の本体価格が変わることはないはずです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gizmodo.com/gadgets/home-entertainment/toys-r-us-manager-pulls-a-kevin-rose-on-nintendo-222182.php]Gizmodo.com[/url])[/size], [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/rich_lem/144457559/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:DVD再生機能付バージョンWiiは2007年後半?
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 旧SOE代表がクロスプレイを巡るソニーの動向に言及…「金銭が理由と言われていた」

    旧SOE代表がクロスプレイを巡るソニーの動向に言及…「金銭が理由と言われていた」

  2. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

    噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  3. 海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

    海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

  4. 『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

  5. 海外プロレスゲーム最新作『WWE 2K19』のカバーはAJスタイルズ! 10月発売予定

  6. タワーディフェンス『PixelJunk Monsters 2』DLC第一弾が発売開始ー内容紹介トレーラーも

  7. 『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

  8. Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

  9. 「E3 2018 PlayStation Showcase」発表内容ひとまとめ 【E3 2018】

  10. 美少女STG『Deep Space Waifu: FLAT JUSTICE』が「貧乳キャラ」やゲーム名に大幅修正、その真相は…

アクセスランキングをもっと見る

page top