Wii本体の新色が来春に発売される?口を滑らせたトイザらス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii本体の新色が来春に発売される?口を滑らせたトイザらス

ニュース 最新ニュース

[size=x-small]E3で展示された三色のWiiリモコン[/size]
「[b]任天堂がWii本体の新色を2007年春に発売するプランを持っている[/b]」こんな情報が、トイザらスのおしゃべりな店長の口から転がり出てきました。GotFrag DPADの[url=http://dpad.gotfrag.com/wii/story/35840/]記事[/url]にてリポートされています。



このトイザらス店長の話によれば、in few Months(数ヶ月以内)、つまり来年春頃に、任天堂がWii本体を50ドル(250ドルから200ドルに)値下げし、システムのアップデートも含めた新カラーの本体を発売する計画を用意しているとのこと。

新色といえば、E3 2006開催時にグリーンやレッドのWii本体も公開されており、将来的には必ず実現されるだろうと誰しも考えていたはずですが、トイザら店長の話が本当なら、それは思ったより早く実現されることになるでしょう。ニンテンドーDSのように本体カラーのバリエーションが増えれば、今Wiiの購入を迷っているユーザーへ、決断をうながす大きな決め手にもなりそうです。

また、50ドル値下げという情報に関しては、海外版の本体には元々Wii Sportsが同梱されていることから、単に本体だけのパッケージになって価格もその分下がるのでは、とも言われているようです。当然その場合は、国内の本体価格が変わることはないはずです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gizmodo.com/gadgets/home-entertainment/toys-r-us-manager-pulls-a-kevin-rose-on-nintendo-222182.php]Gizmodo.com[/url])[/size], [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/rich_lem/144457559/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:DVD再生機能付バージョンWiiは2007年後半?
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

    『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

  2. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

  3. 『スパイロ』シリーズ3作品収録のリマスター『Spyro Reignited Trilogy』発売が延期

    『スパイロ』シリーズ3作品収録のリマスター『Spyro Reignited Trilogy』発売が延期

  4. 3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

  5. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  6. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  7. 『コナン アウトキャスト』に存在する6つの神、あなたはどれを信仰する?日本専用サーバー設置も決定

  8. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  9. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  10. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

アクセスランキングをもっと見る

page top