Wiiリモコンのストラップが切れる問題は、遂に法廷へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

 Wiiリモコンのストラップが切れる問題は、遂に法廷へ

ニュース 最新ニュース



振り回すと切れる切れるわけないと議論になったWiiリモコンのストラップ問題、任天堂が全数を交換に応じると[url=http://www.nintendo.co.jp/wii/news/strap.html]発表した[/url]ことでどうやら収束に向かいそうですが、訴訟社会のアメリカではやっぱりというかなんというか実際に裁判に訴えたユーザーがいたようです。なんともいろんな意味でエキサイティングしすぎな、この問題はまだまだ続く?



アメリカはテキサス州オースティンのWii購入者が、12月6日付けでWiiリモコンのストラップはその目的の為に有効ではなく「不公平な、誤解させるような行為」であるとして(任天堂が本拠地を置く)ワシントンの消費者保護条例違反で任天堂を訴えたそうで、Wiiの購入者はだれでもこの原告に加われる集団訴訟にするよう求めているそうです。また原告の弁護団のうちの一人は、任天堂の交換プログラム発表後も彼らは訴訟を取り下げないと語っているとのこと。

その後のアップデートで任天堂側からも公式に発言があり、任天堂は高品質の製品と優れたカスタマーサービスを提供する長い伝統を持ち、訴訟が明らかになった時には既に太いストラップを用意していてこの訴訟は影響しなかった、今回の訴訟にはまったくメリットが無いと信じていると語っています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6163421.html]GameSpot[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/moviesofmyself/326173302/]Flickr [/url])[/size]

関連記事:Wiiリモコンのストラップ、実際はかなり頑丈だった!?

(c)Capcom Co, Ltd. 2001 All Rights Reserved.
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

  2. 3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

    3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  5. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

  6. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  7. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  8. 期待のリメイク『バイオハザード RE:2』はCERO:D/Zの2形態で発売ー予約は8月10日から

  9. 『コナン アウトキャスト』に存在する6つの神、あなたはどれを信仰する?日本専用サーバー設置も決定

  10. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

アクセスランキングをもっと見る

page top