Wiiリモコンのストラップが切れる問題は、遂に法廷へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

 Wiiリモコンのストラップが切れる問題は、遂に法廷へ

振り回すと切れる切れるわけないと議論になったWiiリモコンのストラップ問題、任天堂が全数を交換に応じると発表したことでどうやら収束に向かいそうですが、訴訟社会のアメリカではやっぱりというかなんというか実際に裁判に訴えたユーザーがいたようです。なんと

ニュース 最新ニュース


振り回すと切れる切れるわけないと議論になったWiiリモコンのストラップ問題、任天堂が全数を交換に応じると[url=http://www.nintendo.co.jp/wii/news/strap.html]発表した[/url]ことでどうやら収束に向かいそうですが、訴訟社会のアメリカではやっぱりというかなんというか実際に裁判に訴えたユーザーがいたようです。なんともいろんな意味でエキサイティングしすぎな、この問題はまだまだ続く?



アメリカはテキサス州オースティンのWii購入者が、12月6日付けでWiiリモコンのストラップはその目的の為に有効ではなく「不公平な、誤解させるような行為」であるとして(任天堂が本拠地を置く)ワシントンの消費者保護条例違反で任天堂を訴えたそうで、Wiiの購入者はだれでもこの原告に加われる集団訴訟にするよう求めているそうです。また原告の弁護団のうちの一人は、任天堂の交換プログラム発表後も彼らは訴訟を取り下げないと語っているとのこと。

その後のアップデートで任天堂側からも公式に発言があり、任天堂は高品質の製品と優れたカスタマーサービスを提供する長い伝統を持ち、訴訟が明らかになった時には既に太いストラップを用意していてこの訴訟は影響しなかった、今回の訴訟にはまったくメリットが無いと信じていると語っています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6163421.html]GameSpot[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/moviesofmyself/326173302/]Flickr [/url])[/size]

関連記事:Wiiリモコンのストラップ、実際はかなり頑丈だった!?

(c)Capcom Co, Ltd. 2001 All Rights Reserved.
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  2. 『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

    『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

  3. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  4. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  5. 異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『TERA』レベルキャップ解放を含む「謎の浮遊要塞」大型アップデート!新要素と成長区間改善を紹介

  8. 『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ"踊り子"、プレイヤー種族"ロスガル"など新要素が続々―新レイドも

  9. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  10. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

アクセスランキングをもっと見る

1
page top