PCゲーマーであることに価値がある理由・・・ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PCゲーマーであることに価値がある理由・・・

コンソールゲームのExclusive争奪戦の犠牲になってしまったと言えなくもないPCゲーム。海外では、“PCゲームは終わった”などという不吉な声まで耳にする始末・・・。そんな虚ろなムードをまるで吹き飛ばすかのごとく、GameSpotのフォーラムに[b]ものすごいスレ[/b]

ニュース 最新ニュース
いよいよ幕が降りかけている2006年。コンソールゲームのExclusive(専用タイトル)争奪戦の犠牲になってしまったと言えなくもないPCゲーム。海外では、“PCゲームは終わった”などという不吉な声まで耳にする始末・・・。そんな虚ろなムードをまるで吹き飛ばすかのごとく、GameSpotのフォーラムに[url=http://www.gamespot.com/pages/forums/show_msgs.php?topic_id=24525221]ものすごいスレ[/url]が立っていました。



AdrianWernerさんが投稿したこの[url=http://www.gamespot.com/pages/forums/show_msgs.php?topic_id=24525221]スレッド[/url]では、“[b]PCゲーマーであることに価値がある理由・・・[/b]”こんなタイトルが付けられ、2007年リリース予定のPCゲームが全部!スクリーンショット付きで掲載されています。なんとその数約100タイトル。もちろん中にはマイナーな作品や2007年に出るのか定かでない作品も混ざっていますが、PCゲーマーならこのリストを見て興奮せずにはいられないはず。全部見るだけでもかなり大変です。

新ハードの登場によって、良くも悪くも大騒ぎなコンソールゲーム業界と、その陰で指をくわえてたたずむしかなかったPCゲーム。来年は、家庭用ゲームで遊ぶユーザーさえ引き付けるようなカリスマ度の高いタイトルがたくさん出てきてくれるといいのですが。唯一心配なのは、Windows Vistaのリリースがもたついていることでしょうか・・・

関連記事:Games for Windowsブランドのもたらす、Vista時代の新たなPCゲーム像
関連記事:海外ゲーマーが最も期待する2007年の新作PCゲームは?
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

    仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  2. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

    出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  3. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

  4. BlizzCon 2018での『Diablo』関連新情報の発表を告知―完全新作については「長くかかる」?

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  6. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

  7. 大クラッシュレーシングゲーム『Wreckfest』海外PS4/XB1版が2019年に延期ー詳細な日程は不明

  8. 2Dドットレーシング『Super Pixel Racers』海外向けに10月31日発売決定―天候の表現や自動生成コースも

  9. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  10. アートなビジュアルの協力型パズル『DERU - The Art of Cooperation』11月7日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top