今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…後編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…後編

ニュース 最新ニュース



いよいよ最後は総合部門、無差別級、血で血を洗う問答無用のバーリトゥード。2006年、[b]最低のゲーム大賞[/b]です。今年発売された数あるゲームの中で、見事一番酷かったゲームに選ばれてしまったタイトルとは…



[b]ノミネート[/b]


・[b]Bomberman: Act Zero[/b] (X360) / ボンバーマン : アクトゼロ

・Mobile Suit Gundam: Crossfire (PS3) / ガンダム : ターゲット イン サイト

・NRA Gun Club (PS2)

・Terrawars: New York Invasion (PC)

・World War II Combat: Road to Berlin (PC, Xbox)


日本の[b]Bomberman: Act Zero[/b]が、残念ながら選ばれてしまいました。これ海外ではコナミ販売だったようなのですが、リリース時の価格がなんとPS2世代だとフルプライスにあたる[url=http://www.konami.com/Konami/ctl3810/cp20102/si1717650/cl1/bomberman_actzero]$49.99![/url](約6,000円)。日本では税別2,980円で発売されたものなので、この時点でなにか間違っていた気がします。もっとも、そもそもパッケージとして販売するゲームであったかどうか…。

当サイトでもよく利用しているメタレビューサイトの[url=http://www.metacritic.com/games/]Metacritic[/url]でも、Xbox360部門のぶっちぎり最下位が[url=http://www.metacritic.com/games/xbox360/scores/]Bomberman: Act Zero[/url]、PS3部門のぶっちぎり最下位が[url=http://www.metacritic.com/games/ps3/scores/]Mobile Suit Gundam: Crossfire[/url]という、どちらもめったにない全レビューサイトの平均スコアが3点台という桁違いの存在感。さながら次世代機二大[url=http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/5665/dictionary.html#ソードオブソダン]帝王[/url]の様相を呈していて、上も下もなかなか熱い戦いになっています…。

来年も…来年こそは、世界中のゲームファンにとっていい年になりますように!

続きの記事へ>>
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/special_features/bestof2006/honors/index.html?page=7]GameSpot[/url])[/size]

関連記事:今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…前編
関連記事:今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…中編
関連記事:今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…後編

関連記事:今年を振り返る:2006年の埋もれてしまった最優秀ゲームとは!?
関連記事:今年を振り返る:2006年の『Game of the Year』に輝いたゲームをまとめ!
関連記事:GameSpotのレビューで1点をつけられた伝説のゲーム(10点満点中)
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  2. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

    噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  3. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

    映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  4. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  5. EVGAとも提携!『PC Building Simulator』最新トレイラー

  6. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  9. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  10. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top