今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…後編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…後編

ニュース 最新ニュース



いよいよ最後は総合部門、無差別級、血で血を洗う問答無用のバーリトゥード。2006年、[b]最低のゲーム大賞[/b]です。今年発売された数あるゲームの中で、見事一番酷かったゲームに選ばれてしまったタイトルとは…



[b]ノミネート[/b]


・[b]Bomberman: Act Zero[/b] (X360) / ボンバーマン : アクトゼロ

・Mobile Suit Gundam: Crossfire (PS3) / ガンダム : ターゲット イン サイト

・NRA Gun Club (PS2)

・Terrawars: New York Invasion (PC)

・World War II Combat: Road to Berlin (PC, Xbox)


日本の[b]Bomberman: Act Zero[/b]が、残念ながら選ばれてしまいました。これ海外ではコナミ販売だったようなのですが、リリース時の価格がなんとPS2世代だとフルプライスにあたる[url=http://www.konami.com/Konami/ctl3810/cp20102/si1717650/cl1/bomberman_actzero]$49.99![/url](約6,000円)。日本では税別2,980円で発売されたものなので、この時点でなにか間違っていた気がします。もっとも、そもそもパッケージとして販売するゲームであったかどうか…。

当サイトでもよく利用しているメタレビューサイトの[url=http://www.metacritic.com/games/]Metacritic[/url]でも、Xbox360部門のぶっちぎり最下位が[url=http://www.metacritic.com/games/xbox360/scores/]Bomberman: Act Zero[/url]、PS3部門のぶっちぎり最下位が[url=http://www.metacritic.com/games/ps3/scores/]Mobile Suit Gundam: Crossfire[/url]という、どちらもめったにない全レビューサイトの平均スコアが3点台という桁違いの存在感。さながら次世代機二大[url=http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/5665/dictionary.html#ソードオブソダン]帝王[/url]の様相を呈していて、上も下もなかなか熱い戦いになっています…。

来年も…来年こそは、世界中のゲームファンにとっていい年になりますように!

続きの記事へ>>
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/special_features/bestof2006/honors/index.html?page=7]GameSpot[/url])[/size]

関連記事:今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…前編
関連記事:今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…中編
関連記事:今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…後編

関連記事:今年を振り返る:2006年の埋もれてしまった最優秀ゲームとは!?
関連記事:今年を振り返る:2006年の『Game of the Year』に輝いたゲームをまとめ!
関連記事:GameSpotのレビューで1点をつけられた伝説のゲーム(10点満点中)
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  5. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  6. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top