『ファイヤーエムブレム 暁の女神』トレイラーとスクリーンショット配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイヤーエムブレム 暁の女神』トレイラーとスクリーンショット配信

家庭用ゲーム Wii

任天堂の代表的シミュレーションRPG、そのWii版最新作[b]ファイヤーエムブレム 暁の女神[/b]のトレイラーとスクリーンショット[b]14点[/b]が配信されています。トレイラーでは大勢の大軍がぶつかりあうシーンが収録されており、大変質も良く、何より圧巻です。




Wii版は、前作のGC版[b]蒼炎の軌跡[/b]から3年後の世界が舞台になっています。システムの変更点は次の通り。

ウィキペディアから[quote]
・武器の3すくみはこれまでどおりだが、魔法の3すくみは前作の「風→雷→炎→風」の3すくみから変更され、「理→光→闇→理」の3すくみになっている。
・パラメータ画面に「絆効果」という新しい項目がある。[/quote]

またWiiならではの操作方法などは、現在のところ詳細は発表されていません。Wiiリモコン&ヌンチャクを使用するのは間違いありませんが、どう使うのかは[url=http://www.nintendo.co.jp/wii/rfej/index.html]公式サイト[/url]で今後チェックしてみると良いかも。

スクリーンショットは[b]14点[/b]追加。[url=http://media.wii.ign.com/media/826/826984/imgs_1.html]こちら[/url]で見ることが出来ますが、ここではその中から2点紹介しておきます。


キャラクターステータス画面。もうご存じと思いますが、どんなに強くてもそのキャラクターが戦闘不能になるのは死亡したことになり、生き返ることはありません。


敵との交戦画面。このシーンにWiiリモコン&ヌンチャクでのコントロールが活用される、のかも。

WiiのシミュレーションRPGがどのようなコントロールインターフェイスになるのか、まずこの作品で示されると思います。発売は2月22日、価格は6,800円(税込)です。

(C)Nintendo
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

    【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  2. 【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

    【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

  3. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

    【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  4. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

  5. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  6. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  7. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

  8. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  9. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  10. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top