『ロストプラネット』総制作費は広告費合わせて48億円! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロストプラネット』総制作費は広告費合わせて48億円!

ニュース 最新ニュース

Xbox360のソフト[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=lost+planet&kcatid=&x=0&y=0]ロストプラネット エクストリームコンディション[/url]は、全世界で100万本のリリースを達成し、人気を博しています。このタイトルの総制作費は各メディア広告費用を合わせると、なんと[b]約48億円[/b]を注ぎ込み、大成功を収めていたことが分かりました。デモ配信などのアピールも奏功しているようです。


一般的に[b]300万本売れればスマッシュヒットと呼ばれるゲームの世界で、このタイトルは既に100万本のリリース[/b]を上げています。開発などでの費用は約2000万ドル。それに加えて広告などでの費用にさらに約2000万ドルをかけて全世界に売り込んだ、といこうことです。全世界のゲーム市場規模約163億ドルのうち、80パーセントを占める北米と欧州において、ロストプラネットは、カプコンのマーケットシェア獲得競争を助ける重要な役割を果たしていたとも言われています。

前回作[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=dead+rising&kcatid=&x=0&y=0]デッドライジング[/url]でも、非常に高い売り上げを出しているカプコン。これからもXbox360市場で、どのような作品がリリースされるのか今後も非常に楽しみです。
[size=x-small](ソース: [url=http://members.forbes.com/global/2007/0212/022.html?partner=yahoomag]Forbes.Com[/url]、[url=http://kotaku.com/gaming/capcom/lost-planet-pricetag-40-million-233693.php]Kotaku[/url])[/size]

関連記事:『ロストプラネット』グローバルで100万本出荷達成!デッドライジングに続き2本目
関連記事:『ロストプラネット?エクストリームコンディション?』デモのダウンロード100万回!

※更新情報 2007/02/03 19:30
リリース本数に関しまして、数字の意味合いに勘違いされる表現がありました。訂正してお詫び致します。

※更新情報 2007/02/04 07:39
文中、「カプコンの売上げが市場の80%を占める」という表記がありましたが、これは「全世界のゲーム市場規模における北米と欧州の占める割合」の誤りでした。記事を修正するとともに、誤った情報をお伝えしてしまったことをこの場をかりてお詫びします。(指摘をしてくださったsnovaさんThanks!)

(C)Capcom
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  2. 米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

    米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

  3. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

    『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  4. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  5. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  6. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

  7. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  8. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top