『Terra: Formations』最新ショット RTSとRPGがミックスされたSci-Fi FPS | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Terra: Formations』最新ショット RTSとRPGがミックスされたSci-Fi FPS

ニュース 最新ニュース

アイルランドの開発会社であるStar Cave Studiosが、マルチプラットフォーム対応の新作FPS [b]Terra: Formations[/b]を発表しました。公式サイトにて多数のスクリーンショットが掲載されているのでその一部をご紹介します。


Terra: Formationsは、大規模オンラインプレイを基盤に、リアルタイムストラテジーやRPGの要素も盛り込んだFPS。地球の資源が枯渇した2157年の近未来を舞台に、木星の衛星である“エウロパ”のリソースを巡って、人類が謎の生命体(エイリアン?)と死闘を繰り広げる、というバックグラウンドが用意されています。



Terra: Formationsで用意されたクラスは四種類。プレイヤーは、Soldier、Engineer、ResearcherまたはCommanderから好みのクラスを選択して戦闘に参加することができます。Soldierでのプレイが完全なFPSアクションになる一方で、戦線の指揮を取り、作戦の決定権を持つCommanderはRTSタイプ、といったようにクラスによって全く異なるジャンルのゲームプレイが用意されているそうです。Half-Life 2のMODで知られるNatural Selectionと良く似たシステムなのかもしれません。



IGNの[url=http://search.ign.com/products?query=Terra%3A+Formations]情報[/url]ではPS3、Xbxo360、PCの三つのプラットフォーム対応になっていますが、[url=http://www.starcave.com/terraf.html]公式サイト[/url]をのぞいて見たところ、ニンテンドーDSとWiiの表記もありました。来月開催されるGDC 2007にてデモ展示の予定もあるそうなので、続報をまたお伝えします。[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=40401&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. なぜ日本製ゲームで”おま語”が起きるのか?―CD PROJEKT本間氏がTwitterで語る【UPDATE】

    なぜ日本製ゲームで”おま語”が起きるのか?―CD PROJEKT本間氏がTwitterで語る【UPDATE】

  2. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

    『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  3. 噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作のXbox One版が海外ストアに掲載

    噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作のXbox One版が海外ストアに掲載

  4. PS4/XboxOne/PC新作『Battlestar Galactica Deadlock』ゲームプレイムービーお披露目

  5. Playdead傑作『LIMBO』『INSIDE』が1セットに!海外で9月発売

  6. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  7. 最優秀はマリオ!「Game Critics Awards Best of E3 2017」受賞作発表

  8. 噂: 海外アナリストが「ニンテンドウ64ミニ」の可能性に言及

  9. ピンボールゲーム最新作『Pinball FX3』発表!―コミュニティーにフォーカス

  10. 米陸軍公式FPS『America's Army: PG』OBTが海外PS4向けに開始

アクセスランキングをもっと見る

page top