米軍の次世代秘密兵器(本物)は、Xboxコントローラーで操作!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米軍の次世代秘密兵器(本物)は、Xboxコントローラーで操作!?

ニュース 最新ニュース



アメリカ陸軍は最近、次世代戦闘システム(FCS)なるテクノロジーや装備についての実弾演習を行ったそうです。写真のちょっと頼りないロボットは、なんとアンチスナイパー兵器"[b]Red Owl[/b]"というんだそうで、改造されたXboxコントローラーから制御されます。





どう考えても無駄に可愛いRed Owl君は、こちらが実際に稼働中のイメージみたい。写真だと秘密兵器と呼ぶには少々貧相な外見ですが、アメリカ陸軍の発表によると将来実戦に投入される未来兵器としてただいまテスト中。

こう見えても彼のセンサーはフットボール場より広い範囲の兵士の位置を感知でき、1マイルは先で発射されたライフルの爆発音を感知して詳細を特定することが出来るんだそうです。

スナイパーの脅威から兵士達を守るため、すぐにもイラクで使われるという話もあり、冗談みたいな見た目だけどこれで結構本気なよう。ちなみに、お値段は1台で[b]$150,000[/b](約1,800万円!)なり。

まぁ、こういうの昔は大抵デュアルショックとかだったりしたので、それだけXboxもポピュラーになったということなのかもしれませんが、あのジェリービーンみたいにカラフルでハッピーなボタン達が、なんだか写真の戦場ではとっても不似合いです。

オンラインではガチンコですけど、ゲームのコントローラーで実弾が発射されたりはして欲しくありませんね。もっともこのRed Owl君、制式配備の暁には将来[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Ghost+Recon&kcatid=]Ghost Recon[/url]シリーズや、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=America%27s+Army&kcatid=]America's Army[/url]のゲーム中にそのまんま登場してきても全然おかしくないのかも!?[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/02/05/us-army-using-xbox-360-controller-in-future-combat-systems-tests/]Joystiq[/url])[/size] [size=x-small](イメージイラスト: [url=http://www.trevorjohnston.com/]Trevor Johnston[/url])[/size]

関連記事:Wiiリモコンで工業用ロボットアームを操作


関連記事:Xbox360本体を、音声でコントロールするソフトが登場


関連記事:『Ghost Recon :Advanced War Fighter 2』に新たな進展
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. パンツ一丁の中年男性が押し寄せるタワーディフェンス『Endless Flow』がSteam Greenlightに登場

    パンツ一丁の中年男性が押し寄せるタワーディフェンス『Endless Flow』がSteam Greenlightに登場

  2. Tokyo RPG Factory、公式サイトで謎のイラストを公開─『いけにえと雪のセツナ』に続く新たな展開か?

    Tokyo RPG Factory、公式サイトで謎のイラストを公開─『いけにえと雪のセツナ』に続く新たな展開か?

  3. スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

    スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

  4. 『Quantum Break』のコンセプトは元々『Alan Wake 2』のものだった―Remedyが語る

  5. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  6. 今からはじめる『Dota 2』 ― Valveが贈るMOBAの魅力を徹底解説

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 『FARCRY5』日本向けティーザートレイラー公開!正式発表は5月29日に

  9. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  10. SWATチーム描く本格タクティカルFPS『Ready Or Not』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top