『Star Wars: Force Unleashed』でも採用、凄すぎるEndorphinテクノロジーデモ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Star Wars: Force Unleashed』でも採用、凄すぎるEndorphinテクノロジーデモ映像

[b][/b] [b]Star Wars: Force Unleashed[/b]や[b]Indiana Jones[/b]でも採用されているEndorphinテクノロジーのデモ映像です。このテクノロジーは今後ゲームや映画制作に影響を与えるかも?

家庭用ゲーム Xbox360
[b]Star Wars: Force Unleashed[/b]やIndiana Jonesでも採用されているEndorphinテクノロジーのデモ映像です。このテクノロジーは制作側の負担を減らしながらも、豊かなモーション表現が可能になるという優れものです。







映像中盤にあるように、ジャンプのアニメーションを1つ用意するだけで空中衝突時の姿勢制御などはリアルタイムに計算されます。また剣を振るアニメーションでも剣が対象物にめり込んだ場合などは引き抜くような動きに自動で調整されるのです。現在吹っ飛ばされたキャラクターなどを表現するRagdollという技術がありますが、それなりにリアルな動きを見せるものの名前の通り"人形"に見えてしまいます。ですがEndorphinテクノロジーでは落ちそうになったら近くのものをつかんだり、受身を取ることも可能なのでより人間らしい動きも表現できるようになるでしょう。恐らくゲームだけでなく映画制作にも貢献するテクノロジーではないでしょうか。


関連記事:『Star Wars: Force Unleashed』新テクノロジーデモ映像&アートワーク公開

[i]Star Wars: Force Unleashed[/i]過去の記事一覧
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

    『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  4. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  5. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  6. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  7. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  8. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  9. 完全新作『ポケットモンスター ソード/シールド』発表!スイッチ向けに2019年冬発売予定

  10. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top