『Crysis』最新スクリーンショット公開。エディタの画像もちらほら | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Crysis』最新スクリーンショット公開。エディタの画像もちらほら

PC Windows


まるで実写のような驚異的グラフィクスで多くの人に期待を抱かせるCrysisの最新スクリーンショット12枚が[url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=41128&mode=thread&order=0]WorthPlayingにて公開されました[/url]。上記の画像はアートワークかゲーム画面かは分かりませんが、Crysisならこのような表現もできるのでは・・・?と思わせてしまうところが凄いですね。




これだけジャングルなど自然の表現がリアルだと、迷彩服を着たような敵は本当に背景に溶け込んで見つけるのが困難になりそうです。まだグラフィクスレベルが低く、リアルタイムシャドウなど出来なかった時代はキャラクターが背景などから浮いてしまってすぐ見つけられましたが、Crysisではそうも行かないようですね・・・。



こちらはModderが気になるであろうエディタの画像。画面構成は有名なCGソフトの[b]3ds max[/b]に似ています。ライティングやシャドウなどもリアルタイムで確認できるようなので手間が省けますね。




【関連記事】
『Crysis』に利用されるCry Engine 2の驚愕テックデモ
凄すぎて言葉が出ない『Crysis』新トレイラー

Crysisの関連記事をGame*Sparkで検索!




(c)2006 Crytek. All Rights Reserved.
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

    『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  2. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

    インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  3. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  4. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  5. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  6. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  8. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  9. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  10. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

アクセスランキングをもっと見る

page top