『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: PS3編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: PS3編

ニュース 最新ニュース

大手サイトの1UP.COMでは、今年2007年に最も期待するゲームという大型特集記事が組まれています。1UPでも今年は10年に一度あるかないかだという、次世代ゲーム機にとってもまさに正念場。今回はそれぞれの機種ごとにわけて、選びぬかれた10本の待望タイトルをご紹介。2日目の今日はPS3編です。



***** ***** *****


Day 2: PS3編(アルファベット順)

"これまでPS3には、一流の花形ソフトウェアがありませんでした。しかし、神様きっと。それは大きな、大きな方向に変わろうとしています。"

Army of Two

"リーサルウェポン"や、"明日に向かって撃て"の偉大な伝統にのっとり、EAの新しいモントリオールスタジオは他のいかなるゲームも成しえなかった大変に賢いAIを開発しようとします。

Assassin's Creed

我々が見た、最高に期待できるゲームの一つ。GTAが夢見るだけだった、フリーローミングの世界があります。彼らがWarrior Withinのチームにこれを触れさせない限り、我々はハッピーです。

Devil May Cry 4

新しい能力を持った新しいキャラクターの追加は、(息を飲むような!)深ささえ与えてくれるかもしれません。確かにそれは、ジャンルに革命をもたらすことはなさそうですが。

Grand Theft Auto IV

Rockstarが認める唯一のことは、このゲームが存在していてそれは10月に出るということだけです。もしかすると危険な状態に立たされるかもしれません。しかし、我々は期待しています。

Lair

我々が最後にLairをプレイした時、それにはRogue Squadron 3と同じ欠点がありました:すなわち、地表まで降りた時のかなり急激な質の低下(グラフィックとそれ以外も)。しかしさもなければ、ゲームはとても良さそうです。

Mercenaries 2: World in Flames

ちょうど前作のように、World in Flamesは技術的に優れた大部分と、ゲームプレイで惹きつける少ない部分で終わる可能性があります。ですが、あなたに火遊びをさせるこのゲームに対して興奮しないのは難しいです。

Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots

失敗する唯一のリスク:MGSゲームは、確かにおしゃべりになりました。もし、小島氏がぐだぐだした台詞や無駄に入り組んだ脚本の手法を控えてくれるなら、これは長い間輝くゲームとなるかもしれません。

MotorStorm

ゲームの舞台を全部モニュメントバレーにしたため、少々単調になるかもしれません。今のところロード時間も長いです。しかし、オフロードレーサーが好きなら見逃せません。

Stranglehold

Psi-Opsのチームと、伝説的なアクション監督ジョン・ウーのコラボレーション。最後に我々がプレイした時は、十分面白かったです。Psi-Opsと比べると、操作感はもう少しタイトになる必要があるけれども。

Warhawk

SIXAXISのモーションセンサー能力を念頭にデザインされた数少ないゲームの一つです。傾き操作は、あなたが思うより良く動きます。焦点がシングルからマルチプレイに移ったけれども、ゲームの精神は残るようです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/feature?cId=3157477]1UP: "Our most wanted PlayStation 3 games for 2007"[/url])[/size]

【関連記事】
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: Wii編
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: PS3編
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: Xbox360編
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: PC編
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: PSP, DS, PS2編

海外ゲーマーが最も期待する2007年のコンソール用新作ゲームは?
今年を振り返る:2006年の『Game of the Year』に輝いたゲームをまとめ!
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

    スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

  2. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  3. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

    54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  4. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  5. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  6. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  7. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  8. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  10. 庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立

アクセスランキングをもっと見る

page top