『Colin McRae: DIRT』プレビューとスクリーンショットを紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Colin McRae: DIRT』プレビューとスクリーンショットを紹介

PC Windows

オフロードレースをテーマとして制作されている[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=dirt&kcatid=&x=0&y=0]Colin McRae: DIRT[/url]。[url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=159273]CVGにてプレビュー[/url]が掲載されています。同時にスクリーンショット[b]5点[/b]も紹介。その迫力のある内容と車のリアルな挙動やシミュレーションが、実車により近く再現されているとのことです。


このゲームは国際ラリー競技会(WRC)のレースの模様をテーマに、以前から発売されているシリーズの最新作として制作されています。今回のDIRTは、コアプログラムが新エンジンになり、あらゆる車のシミュレーションを再現しています。

まずこのゲームは、車が非常にスムーズであること。怖いほど速く、そして画面中での柔らかい照明と影、反射光、有機的な景色といった表現がとても素晴らしいようです。長い間、アーケードなどでレースゲームに慣れてしまった方でも、スリルのあるドライブに釘付けになること間違いなし、とのこと。

ジャンプしたり、がたついたりするデザインのステージでは、車のタールマックが砂漠の砂に染み込んでいくなど、実車でもよくある場面のエフェクトが見られるようです。スピードを強調するような車のクラッシュも、ドアが吹き飛んだり、シャーシが折れ曲がるといった激しさも再現されているとのことです。

スクリーンショット5点のうち、いくつかを掲載します(その他は[url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=159273]こちら[/url])。





オフロードレースが好きな方、WRCファンの方には超お奨めのタイトルです。シリーズ最新・最高のタイトルとなる[b]Colin McRae: DIRT[/b]は、[b]PC版[/b]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=119-10117&kword=dirt]Xbox360版[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=123-10065&kword=dirt]PS3版[/url]で5月1日発売予定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=159273]CVG[/url])[/size]

【関連記事】
『DIRT: Colin McRae Off-Road』新エンジン搭載&スクリーンショット
GDEXストア新着情報:『Lost Odyssey』北米版が予約開始!
シリーズ最新作 DIRT: Colin McRae Off-Road 泥まみれの最新ショット

Colin McRae: DIRTの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Codemasters
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  5. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  6. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  7. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  8. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  9. 『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

  10. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

アクセスランキングをもっと見る

page top