NEXON、次回作にValve社のSourceエンジンを起用すると発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NEXON、次回作にValve社のSourceエンジンを起用すると発表

PC Windows

NEXONは、MMORPGの[b]メイプルストーリーが全世界で6000万人を達成した[/b]という報告と一緒に、[b]次回作にValve社が開発したSourceエンジンプログラムを起用する[/b]と発表しました。その次回作の内容は明らかにされていませんが、FPSゲームで主に採用されているエンジンだけに内容が楽しみです。


[b]我々は、すべて利用できるエンジンテクノロジーを評価しました。そしてSourceエンジンは我々にとって最高の選択でした[/b]と、NEXONプローデューサーのDong-gun Kim氏がコメント。

[b]統合されたネットワークと物理学、ハイエンドなビジュアル、新機能をコンスタントに採用出来る対応で、Sourceエンジンは今すぐにでも利用できるに設定出来る最も強力なテクノロジーであり、最も柔軟です。世界で主要な出版と発展しているスタジオの1つに、Sourceエンジンが動作することは名誉です[/b]と、Valve社長兼創設者のGabe Newellが語っています。

Valve社はオンラインデジタル購入配信ツールである、Steamクライアントにて自社タイトルだけでなく、多数のサードパーティ製ゲームタイトルを提供しています。オンライン対戦やボイスチャットなどにも対応し、日本でも人気上昇中。

Sourceエンジンを採用しているタイトルは、大方Steamクライアント対応していますが、NEXONの次回作はどういう形で発売されるのか分かっていません。今後の情報に期待しましょう。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6167624.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;9]GameSpot[/url],[url=http://www.bluesnews.com/cgi-bin/board.pl?action=viewthread&threadid=76304]Blue's News[/url])[/size]
[url=http://www.nexon.co.jp/JP/Page/NX.aspx?URL=Home/Index]NEXON公式サイト(日本)[/url]
[url=http://www.valvesoftware.com/]Valve公式サイト[/url]

【関連記事】
『メイプルストーリー』ニンテンドーDSへ来年早々にリリース
ネクソンがニンテンドーDSとXbox 360用タイトル開発を発表

(C)Nexon Corporation and Nexon Japan Co.Ltd. All rights reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ハイエンドゲームPCの存在感ヤベェ!日本HPブースフォトレポ

    【TGS2017】ハイエンドゲームPCの存在感ヤベェ!日本HPブースフォトレポ

  2. Humbe Storeで人気インディーホラー『Outlast Deluxe Edition』Steam&DRMフリー版が期間限定無料配布開始!

    Humbe Storeで人気インディーホラー『Outlast Deluxe Edition』Steam&DRMフリー版が期間限定無料配布開始!

  3. 『サイコブレイク2』ボス戦含む「チャプター5」海外ゲームプレイ映像!

    『サイコブレイク2』ボス戦含む「チャプター5」海外ゲームプレイ映像!

  4. 『オーバーウォッチ』の週末無料プレイがスタート!PC版とPS4版で同時開催!

  5. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  6. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  7. 北朝鮮観光×恋愛ADVな問題作『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』Steamで配信

  8. ドスパラで『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』推奨デスクトップPCが販売開始

  9. 【TGS2017】『PUBG』50人参戦のオフラインパーティーフォトレポ!―ドン勝をゲットしたのは…あの人!

  10. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top