まだフォースは解放されず!『Star Wars: The Force Unleashed』アートワーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まだフォースは解放されず!『Star Wars: The Force Unleashed』アートワーク

PC Windows



これまでも何度かお伝えしてきたLucasArtsの[b]Star Wars: The Force Unleashed[/b]ですが、今回はアートワークをいくつかご紹介します。スクリーンショットがまだお目見えしてないのが残念ですが、以前にお伝えした[b]euphoria[/b]エンジンと[b]DMM[/b]、今回のアートワークを頭の中でうまく統合させて、スクリーンショットやムービーを想像してみてください。ゲーム内容についても少しですが明らかになっておりますので、併せてどうぞ。他に今わかることは、LucasArtsが相当自信を持っていることくらいでしょうか。


・物語はエピソード[b]IIIとIVの間[/b]が舞台。
・プレイヤーはダースベイダーの弟子としてジェダイを捕まえる役を担う
・ゲームオリジナルの敵が登場
・フォースの力を使って物質を操る
・フォースには[b]push、grip、repulse、lightning[/b]という4つのカテゴリがある
・フォースには成長要素がありライトセイバーの強さにも影響する
・フォースを組み合わせて、ultra-destructive/never-before-seen combos(すごい表現!)を放つことが出来る
・euphoria、Digital Molecular Matter (DMM)、Havok Physics systemが開発の軸











Star Warsのゲームはなんと[b]200タイトル以上[/b]!古くはATARI2600の[b]THE EMPIRE STRIKES BACK[/b](1982)にまで遡ります。もっと遡れるかもしれませんが、筆者はここまででした・・・。このブランド力、日本におけるガンダムのような存在ですね。さすがにタイトル数200は無いと思いますが・・・。ジャンルもアクションからフライトシューティング、ストラテジーまで可能なのはシリーズの懐が深いからでしょう。一番下に掲載した画像は前述のStar Warsのゲームのエミュレーターの画像です。四半世紀、まさに隔世の感です。しかしStar Wars: The Force Unleashedもまだまだ通過点にすぎないのかもしれません。ゲームが進化しつづけるかぎり、Star Warsもまた共にありつづけるのでしょう。ともかくは最新作の動向に注目です。

【関連記事】
『Star Wars: Force Unleashed』でも採用、凄すぎるEndorphinテクノロジーデモ映像
『Star Wars: Force Unleashed』新テクノロジーデモ映像&アートワーク公開
理力を使え!『Star Wars: Force Unleashed』動画、今年にはリリースへ

Star Wars: The Force Unleashedの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2007 Lucasfilm Entertainment Company Ltd. or Lucasfilm Ltd. & R or ? as indicated. All rights reserved.
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

    自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  4. 『ジャストコーズ3』PC英語版マルチプレイヤーModが無料配信開始!

  5. 『Wolfenstein II』TV風面白映像―ドイツ語が喋れなければ…「再教育!」

  6. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  7. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  8. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  9. サバイバルホラー『Darkwood』早期アクセスから3年を経て正式発売へ

  10. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top