スポーツとしてのRTS 『Command & Conquer 3: Tiberium Wars』のプレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スポーツとしてのRTS 『Command & Conquer 3: Tiberium Wars』のプレビュー

PC Windows

発売開始もいよいよ直前に迫った、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=31&kindid=105&itemid=101-11530&kword=]Command & Conquer 3: Tiberium Wars[/url]のマルチプレイヤープレビューが[url=http://pc.ign.com/articles/775/775666p1.html]IGN[/url]にて公開されました。プレビューによると、本作のマルチプレイヤーモードには、他のRTSとは少し違う特徴があるそうです。



■Webページでプレイヤーの情報が確認できる
Webページ上でプレイヤーの勝率やゲームの進行状況などの情報を閲覧できるStats機能。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11393&kword=2142]Battlefield 2142[/url]などでもおなじみの機能がC&C3でも登場です。プレイヤーはbioページと呼ばれるマイページを利用でき、そのページから自分の情報を確認したり、他のプレイヤーと比較することが可能です。使い方によっては、自分よりランクが上のプレイヤーに、対戦の予約を取る、という使い方ができるようです。

■[b]Battlecast system[/b]という新機能
いわば解説者モードといったところで、まるでサッカーの解説者のように、他のプレイヤーが戦っているスクリーン上にバーチャルなペンで線を引くことが可能です。観戦モードでのみ使用できるこの機能、線を引くことはもちろん、カメラを動かしたり気になるところにポイントを打ったりと、戦況を把握するにはもってこいの機能です。他のプレイヤーの戦いを見て新たな戦略を生み出すコアなプレイヤーにとってはとても楽しめるであろう、とのこと。

Statsシステムについては、なかなか自分にあったレベルのプレイヤーが探しづらかったRTSのマルチプレイヤーモードには最適なシステムだと思われます。また、Battlecast systemは、他のプレイヤーの戦いを見て戦略を学べるという、コアなプレイヤーのみならず、初心者プレイヤーにもお勧めできる機能です。どちらも本作ならではの新機能、これまでRTSをマルチプレイヤーモードで遊んだことがあまりないという方、ぜひこの機会にマルチプレイヤー体験を!







Command & Conquer 3: Tiberium Warsの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Electronic Arts Inc.
《Game*Spark》

PC アクセスランキング

  1. 『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

    『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

  2. Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

    Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

  3. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

    GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  4. 実在の監獄島を舞台にしたサバイバル『SCUM』最新ゲーム映像

  5. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』カスタマイズ要素など新情報続々

  7. 『シャドウ・オブ・ウォー』キルを連鎖させる驚愕スキル!海外メディア映像

  8. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』頼みの綱はフライパン?アップデートで驚きの効果!

  9. PC版『Terraria』最新アップデート「1.3.5」配信!―4K対応やズーム設定など追加

  10. 『Heroes of the Storm』20人のヒーロー無料解除!アップデート2.0後にログインで

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top