スポーツとしてのRTS 『Command & Conquer 3: Tiberium Wars』のプレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スポーツとしてのRTS 『Command & Conquer 3: Tiberium Wars』のプレビュー

PC Windows

発売開始もいよいよ直前に迫った、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=31&kindid=105&itemid=101-11530&kword=]Command & Conquer 3: Tiberium Wars[/url]のマルチプレイヤープレビューが[url=http://pc.ign.com/articles/775/775666p1.html]IGN[/url]にて公開されました。プレビューによると、本作のマルチプレイヤーモードには、他のRTSとは少し違う特徴があるそうです。



■Webページでプレイヤーの情報が確認できる
Webページ上でプレイヤーの勝率やゲームの進行状況などの情報を閲覧できるStats機能。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11393&kword=2142]Battlefield 2142[/url]などでもおなじみの機能がC&C3でも登場です。プレイヤーはbioページと呼ばれるマイページを利用でき、そのページから自分の情報を確認したり、他のプレイヤーと比較することが可能です。使い方によっては、自分よりランクが上のプレイヤーに、対戦の予約を取る、という使い方ができるようです。

■[b]Battlecast system[/b]という新機能
いわば解説者モードといったところで、まるでサッカーの解説者のように、他のプレイヤーが戦っているスクリーン上にバーチャルなペンで線を引くことが可能です。観戦モードでのみ使用できるこの機能、線を引くことはもちろん、カメラを動かしたり気になるところにポイントを打ったりと、戦況を把握するにはもってこいの機能です。他のプレイヤーの戦いを見て新たな戦略を生み出すコアなプレイヤーにとってはとても楽しめるであろう、とのこと。

Statsシステムについては、なかなか自分にあったレベルのプレイヤーが探しづらかったRTSのマルチプレイヤーモードには最適なシステムだと思われます。また、Battlecast systemは、他のプレイヤーの戦いを見て戦略を学べるという、コアなプレイヤーのみならず、初心者プレイヤーにもお勧めできる機能です。どちらも本作ならではの新機能、これまでRTSをマルチプレイヤーモードで遊んだことがあまりないという方、ぜひこの機会にマルチプレイヤー体験を!







Command & Conquer 3: Tiberium Warsの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Electronic Arts Inc.
《Game*Spark》

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『DARK SOULS III』『PREY』『バイオ7』『ベヨネッタ』他

    週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『DARK SOULS III』『PREY』『バイオ7』『ベヨネッタ』他

  2. 人気ADV『Machinarium』が“Definitive Version”に刷新―Steam版にも日本語追加

    人気ADV『Machinarium』が“Definitive Version”に刷新―Steam版にも日本語追加

  3. 『Arma 3』スピンオフの無料FPS『Argo』正式配信開始!―Co-opモードも搭載【UPDATE】

    『Arma 3』スピンオフの無料FPS『Argo』正式配信開始!―Co-opモードも搭載【UPDATE】

  4. 名作RTS外伝『Homeworld: Emergence』GOG配信開始!―『Homeworld: Cataclysm』が名称変更して復活

  5. 『PUBG』開発元、XB1版以外の可能性を否定せず?―海外報道

  6. 『CoD:WWII』Headquarters詳細判明―「最も野心的で革新的な機能」

  7. 『P.T.』風ホラー『Visage』最新映像―この館、何かがいる…

  8. 初代『Killing Floor』がHumble Storeで48時間限定無料配布!―FPSセール実施中

  9. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

  10. 『ハースストーン』次回アプデで“レジェンド”がダブらないように―カードパック開封システムが改善

アクセスランキングをもっと見る

page top