『Guild Wars』の続編および新拡張パック発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Guild Wars』の続編および新拡張パック発表

PC Windows


NCsoftとArenaNetは[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Guild+Wars&kcatid=&x=72&y=3]Guild Wars[/url]の続編、[b]Guild Wars 2[/b]と新拡張パックである[b]Guild Wars: Eye of the North[/b]を発表しました。続編は前作と同様にオンラインプレイは無料となり、グラフィクスエンジンの強化や自由度の増した環境相互作用など、洗練されたものとなるようです。



Guild Warsの新拡張パックとなるGuild Wars: Eye of the Northは"真の拡張"といわれており、10人の新しいヒーローや、40のアーマーセットなど様々な拡張がされるようです。プレイするには既にリリースされているキャンペーン[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11397]Nightfall[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11264]Factions[/url]、[b]Prophecies[/b]のいずれか1つが必要となり、プレイヤーの成果を記録します。そしてそのデータを使いGuild Wars 2でレアアイテムをGETすることもできるようです。WorthPlayingでは[url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=41735&mode=thread&order=0]スクリーンショット6枚が公開されています[/url]。

月額課金なしのスポーツライクなオンラインRPG、Guild Wars。続編でもテンポの良いバトルが繰り広げられるのでしょうか。今後の情報に注目ですね。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6168123.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;10]GameSpot[/url])[/size]
[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=41735&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url])[/size]

Guild Warsの関連記事をGame*Sparkで検索!

2005-2007(c)Copyright ArenaNet and NCsoft Corporation. All Rights Reserved.
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. Amazonが「Twitch Prime」会員向けプレゼント企画を始動、無料でインディーゲームを獲得できる投票イベント

    Amazonが「Twitch Prime」会員向けプレゼント企画を始動、無料でインディーゲームを獲得できる投票イベント

  2. RTS名作リマスター『Age of Empires: Definitive Edition』が国内配信

    RTS名作リマスター『Age of Empires: Definitive Edition』が国内配信

  3. 北欧神話ベースのヴァイキング開拓RTS『Northgard』正式リリース日が決定!

    北欧神話ベースのヴァイキング開拓RTS『Northgard』正式リリース日が決定!

  4. DLsite.com、Steamパブリッシング第1弾『Mavi's Journey』配信開始!第2弾も発表

  5. 『Flight Simulator X』サードパーティーアドオンにマルウェア混入―DRM目的とメーカーは説明

  6. 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

  7. 新作バトルロイヤル『Darwin Project』最終オープンベータが近日開始―Twitchにも対応

  8. 『レインボーシックス シージ』ヘレフォード基地が大胆刷新!もはや別モノな初映像

  9. 超絶勘違いニッポンレースゲーム『Nippon Marathon』Steamで早期アクセス配信、日本語対応も予定

  10. 本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』日本語版の予定はなし―開発元がコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top