Game*Spark 2007年3月の人気記事 TOP20 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Spark 2007年3月の人気記事 TOP20

Game*Spark お知らせ

Game*Sparkにて2007年3月に投稿された記事の中で、最もたくさん読まれた上位TOP20のニュースをご紹介。見逃してしまった記事もこちらでチェックしておきましょう!


1位:「デートしてみたいXbox360用ゲームのヒロインは!?」投票結果
2位:全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名
3位:『アーマード・コア4』Xbox360 vs PS3画質
4位:MS PaintでPSP本体を描く工程ムービー
5位:『Lost Odyssey』や日本の360は?FF?GoW!?坂口博信氏ロングインタビュー
6位:次世代グラフィック『Age of Conan』DirectX 10バージョ
7位:あまりに酷い…!?『Gears of War』日本版CMが海外でも注目を集める
8位:『Xbox360 Elite』のパッケージ画像はウソ!本体の噂は残る
9位:本当?塊魂、エースコンバット6、War HammerがXbox360で登場か
10位:Xbox360本体の通常版がコアシステムの値段に?…ヨーロッパでの噂

11位:自分のXbox360をぶっ壊してPS3本体をGET!ドイツで危ないイベントが開催
12位:あの『NiGHTS』が、ついにWiiで復活!?懐かしの動画スペシャル…
13位:お腹にコナミコマンドをイレズミ・・どうしてゲームボーイまで?
14位:マイクロソフトがソニーの欧州PS3ローンチを大胆に妨害!?
15位:新型Xbox360、やはり発売か?情報が続々
16位:女性がWiiリモコンのストラップに髪の毛を巻き込まれる
17位: 1,500枚のポケモンカードでボディーを埋め尽くした車がオークションに登場
18位:『バレットウィッチ』買っちゃダメ?!海外で厳しい評価・・
19位:「Wiiでいつもどれぐらい遊んでますか?」投票結果発表
20位:PS3超高解像度スクリーンショット!ライトニング VS ナリコ

ダントツでもっとも読まれれた記事は、担当者も予期しない特集記事になってしまった「デートしてみたいXbox360用ゲームのヒロインは!?」の投票結果でした。なんとも結果は一方的な内容になっていますが、一部の韓国やアメリカのサイトでも紹介され、海外ゲーマーからも日本の360ユーザーの傾向が注目を集めていたようです。

また先月話題になったのは、やっぱり欧州でのPS3発売と、そこへ横槍を入れるかのように発表されたXbox 360エリートに関する記事でした。上位機種となるエリート発売前には幾度となくその存在をほのめかす噂が飛びかって、度々大きな注目を集めました。しかし発表後は、国内での発売予定が未定だったり、そもそもエリートのスペックが日本の360ユーザーや、これから購入を検討しているユーザーに求められるものなのか、その辺りを疑問視する声もあるようです。

※人気記事は、Google Analyticsのページビューカウントの統計を基にしています。

【関連記事】
Game*Spark 2007年2月の人気記事 TOP10
《Rio Tani》

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』攻略ガイド―今日も大量ドン勝だ!

    【特集】『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』攻略ガイド―今日も大量ドン勝だ!

  2. 紀藤弁護士から見た『ファークライ5』のカルト教団―果たして「エデンズ・ゲート」は存在しうるのか?

    紀藤弁護士から見た『ファークライ5』のカルト教団―果たして「エデンズ・ゲート」は存在しうるのか?

  3. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

    【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  4. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  5. 集え非公認プロゲーマー!「極悪e-Sportsワルードカップ2018」開催決定

  6. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  7. 【年末企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20 (2016年)

  8. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  9. 暑いからタイ産ホラー『Home Sweet Home』の恐怖で涼んでみた―デモ版プレイレポ

  10. 【特集】『Fortnite Battle Royale』は『PUBG』とどこが違うのか?新作バトロワのキーポイントを解説

アクセスランキングをもっと見る

page top