『ゼルダの伝説』ファンが作ったアート作品が掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ゼルダの伝説』ファンが作ったアート作品が掲載

[b]ゼルダの伝説[/b]シリーズの登場キャラを集めた、パステル画風のファンアートが掲載されていました。シリーズの中で、印象的だったキャラクターを結集させています。リンクとゼルダ姫は中央に描かれていますが、ゼルダ姫ってこんなにオバサンな感じでしたっけ?

家庭用ゲーム Wii
[size=x-small][b]クリックしてズーム![/b][/size]
[b]ゼルダの伝説[/b]シリーズの登場キャラを集めた、パステル画風のファンアートが掲載されていました。シリーズの中で、印象的だったキャラクターを結集させています。リンクとゼルダ姫は中央に描かれていますが、ゼルダ姫ってこんなにオバサンな感じでしたっけ?


作品を作ったのは、Dan Schoening氏。ラスボスの定番であるガノンや、リンクの愛馬であるエポナも。しかし、なんと言っても右上付近に位置しているチンクルは、どうしても異様な存在感があるように思えてなりません・・。[url=http://www.gamespark.jp/modules/ggnxbox/article.php?storyid=366]最も悪趣味なキャラNo.1[/url]と言われながらも、ニンテンドーDSで彼自身が[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=117-10125&kword==?ISO-2022-JP?B?GyRCJUElcyUvJWsbKEI=?=]主人公のゲーム[/url]が発売されたりしました。

そういえば、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=126-10011&kword==?ISO-2022-JP?B?GyRCJUglbyUkJWklJCVIJVclaiVzJTslORsoQg==?=]トワイライトプリンセス[/url]に出てくるポストマンが描かれていませんね。リアルゼルダ系は除外だとしてもシークが居ます。それだけゼルダシリーズが人気があって、発売されている証拠ですね。次はどんな作品が出てくるでしょうか?
[size=x-small](ソース: [url=http://digg.com/gaming_news/Amazing_Zelda_Art_You_have_to_see_this]digg.com[/url])[/size]

【関連記事】
クールでハイクオリティな8bitゲームアート集
オランダにてゲームキャラクターのモザイク壁画を制作
もしもゲーム機がアヒルだったら・・・。おかしすぎるファンアート
《Taka》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザードRE:2』オリジナルデザインのPSストアカードが登場─購入特典はレオン&クレアの専用コスチューム

    『バイオハザードRE:2』オリジナルデザインのPSストアカードが登場─購入特典はレオン&クレアの専用コスチューム

  2. 『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用

    『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用

  3. ベセスダが『Fallout 76』Free-to-Play化の噂を否定、Twitterでファンに回答

    ベセスダが『Fallout 76』Free-to-Play化の噂を否定、Twitterでファンに回答

  4. 『Fallout 76』次回パッチの一部内容が公開!初の大型コンテンツは今後数週間内に実装予定【UPDATE】

  5. 『Dead by Daylight』2.5.0アップデート配信!ピッグ&リージョンやサバイバー向けパークに変更

  6. 『オーバーウォッチ』トールビョーン「張飛」&ゼニヤッタ「諸葛亮」新スキン公開ーまさに「傑作品じゃあ…!」

  7. スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

  8. 『Anthem』PS4 Pro/XB1X版は1080p/60fpsで動作せずークロスセーブ/プレイにも言及

  9. 『エースコンバット7』ロングインタビュー…最新作のテーマや『エレクトロスフィア』への繋がりを語る【TGS2018】

  10. 『バトルフィールド V』チャプター2:「電撃の洗礼」近日公開!Co-opやバトロワも紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top