4000MSPが市販される?価格は$49.99・・ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

4000MSPが市販される?価格は$49.99・・

家庭用ゲーム Xbox360

[url=http://www.circuitcity.com/ssm/Microsoft-Xbox-Live-4000-Points-Card/sem/rpsm/oid/177268/catOid/-16534/rpem/ccd/productDetail.do]海外の一部通販ストア[/url]で、[b]4000MSP(マイクロソフトポイント)[/b]が販売されているとのことです。しかし、マイクロソフト側からの正式発表などはなく、これまた贋物かも知れません。ただ、海外では市販で出回っているのは1600MSPしかありませんので、あってもおかしくはないのですが?


疑惑(?)のシロモノは写真の通り。

明らかに[b]4000MSP[/b]ということが分かります。でも市場競争の中での原則は、正式リリースされたものを陳列するのが当たり前です。しかも価格が$49.99(約6,000円)の値付けもされています。1MSP当たり約1.5円計算なので、妥当な価格ではありますが。

正式リリース前のフライング販売なのか、それとも単なる贋物なのか、はたまたデザインの誤りなのか。この件が真実であれば、もう少し情報が欲しいところです。ちなみに日本では4000MSPというものは存在せず、クレジットカード決済で5000MSPが最高の入手額です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.xbox360fanboy.com/2007/04/07/4000-microsoft-points-cards-coming-soon/]XBOX360 FANBOY[/url],[url=http://www.circuitcity.com/ssm/Microsoft-Xbox-Live-4000-Points-Card/sem/rpsm/oid/177268/catOid/-16534/rpem/ccd/productDetail.do]Circuit City[/url])[/size]

【関連記事】
『The Elder Scrolls IV: Shivering Isles』XBLMで間もなく配信
『The Elder Scroll: Oblivion』追加コンテンツ:Knights of the Nine配信

(C)Microsoft
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

  2. 最終拡張がリリースされた『バトルフィールド1』今後の展開が明らかに…新マップ/モードなど6月までアプデ継続

    最終拡張がリリースされた『バトルフィールド1』今後の展開が明らかに…新マップ/モードなど6月までアプデ継続

  3. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  5. PC版『フォートナイト』中国向け展開が決定、公式SNSが予告イメージを投下

  6. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

  7. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容も

  8. 『フォーオナー』に新たなトレーニングモードが実装!解説トレイラーも公開

  9. 基本無料ボクセルアクションMMO『Trove』国内PS4版の事前登録が開始!

  10. 『ゴッド・オブ・ウォー』はMetacriticで最もハイスコアのPS4専用タイトルに

アクセスランキングをもっと見る

page top