『Enemy Territory: Quake Wars』の新スクリーンショット公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Enemy Territory: Quake Wars』の新スクリーンショット公開

PC Windows


FPSの代名詞と言っても過言ではないQuakeの世界観をベースに、マルチプレイ専用FPSとして開発中の[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=31&kindid=105&itemid=101-11520&kword=]Enemy Territory: Quake Wars[/url]の新しいスクリーンショットが公開されています。id Softwareが新たに開発したMegaTexture rendering technology使用の[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=31&kindid=105&itemid=101-11520&kword=]Quake Wars[/url]では、地球を侵略しようとやって来たエイリアンStroggと、地球防衛ため必死の抵抗を続けるGlobal Defence Forceとの戦いが、これまで以上の美麗グラフィックで描かれます。SF武器による兵士同士の撃ち合いだけでなく、ファイター・タンクなど、多数登場するSFビークルに乗って戦うことも可能な部隊vs部隊のマルチプレイFPSです。











[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=42130&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url]) [/size]

Enemy Territory: Quake Warsの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Activision
《Ten-Four》

PC アクセスランキング

  1. Steam版『真・三國無双8』日本語UIが無料アップデートで配信決定

    Steam版『真・三國無双8』日本語UIが無料アップデートで配信決定

  2. PC版『PUBG』に70~80年代テーマの新衣装がまもなく登場! オシャレでもドン勝

    PC版『PUBG』に70~80年代テーマの新衣装がまもなく登場! オシャレでもドン勝

  3. 『バトルフィールド』最新作はリアルタイムVFXに焦点を当てていることが判明

    『バトルフィールド』最新作はリアルタイムVFXに焦点を当てていることが判明

  4. 『PUBG』チート対策への今後の取組を発表―Steamファミリーシェア機能の停止なども告知

  5. Steam版『世界一長い5分間』配信!物語はラスボス「魔王」の目の前から始まる

  6. 2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明

  7. 『レインボーシックス シージ』ディレクター、ルートボックスについて語る―「私たちは貪欲であるとは思わない」

  8. 『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』販売店別特典が決定―先行販売されていたグッズも予約開始

  9. VRゲーム『Sacred Four』がリリース―鎖に繋がれた神剣で巨大な敵を打ち倒せ

  10. PC版『PUBG』テストサーバー更新!Pingでのマッチング調整も近日実装予定―新マップにも言及

アクセスランキングをもっと見る

page top