シネマティック&リアル!な『WarDevil』公式サイトオープン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シネマティック&リアル!な『WarDevil』公式サイトオープン

E3でテクノロジーデモという形式で公開されたWarDevil project。しばらく音沙汰がなかったのですがこの度公式サイトがオープン。まだまだこれからといったところですが、これから徐々に詳細が明らかになるでしょう。[b]PS3[/b]ユーザーの方には注目のタイトルになり

家庭用ゲーム PS3


E3でテクノロジーデモという形式で公開された[b]WarDevil[/b] project。しばらく音沙汰がなかった本作ですが、この度[url=http://www.wardevil.com/]公式ティーザーサイト[/url]が開設されました。ティーザーサイトの中身はまだまだこれからといったところで、公開されている内容はテスト段階の既出のもの。これからさらに洗練されていきそう。ここでは現時点で公開されている情報をいくつお伝えします。[b]PS3[/b]ユーザーの方には注目のタイトルになりそうですよ。




こちらが以前に公開されたデモ。ワイアーフレームからテクスチャ、RTEエンジンによる加工の行程を見せる動画です。開発のDigi-Guysイチオシのエンジン[b]RTE1080[/b]はフルHDのハイエンドモデル。プリレンダーのグラフィックを究極まで磨き上げ映画に近づけるために開発されました。リアルタイムな画面深度、ダイナミックモーションブラー、現実のカメラの動きをシミュレートするカメラFXなどの能力を携えたエンジンです。







一枚目のスクリーンショットの人物が主人公です。このWarDevil、かつてはXbox360版もあったようですが現在はPS3独占供給となっています。その正式タイトルはWarDevil: EnigmaなのかWarDevil: Unleash the Beast WithinなのかそれともWarDevilなのかまだはっきりとしていません。初公開からずいぶんと時間がたっているタイトルですが、今年中には発売を期待できるかも。Uncharted: Drake's FortuneKillzone 2と同様に、PS3の性能を引き出すことを志向している作品であるといえるでしょう。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.psu.com/node/10243]PSU[/url]) [/size]

(c)&TM 2003-2006 Digi-Guys Ltd.All rights Reserved.
《Kako》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. エイリアン襲撃SFホラーサバイバル『Greyhill Incident』PS4/PS5版発売決定―

    エイリアン襲撃SFホラーサバイバル『Greyhill Incident』PS4/PS5版発売決定―"侵入者"との戦闘描く新トレイラー公開

  2. 『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』にフォトモード実装!機能の豊富なカメラでお気に入りの一枚を

    『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』にフォトモード実装!機能の豊富なカメラでお気に入りの一枚を

  3. 美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

    美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

  4. 『ポケモン SV』「メタモン交換部屋」は実在する?海外産メタモンが簡単に手に入ると話題の部屋にいってみた

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【12月5日】―「TSUTAYA」の抽選販売が終了目前、「エディオンネットショップ」が受付続行中

  6. 街の復興を目指す『Hokko Life』、新たに「村への貢献」の達成報酬とアンロックできる新機能が明らかに

  7. 『Forza Horizon 5』に2作目以来の日本語吹替追加!現地時間12月6日のアップデートで

  8. 『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』DLCは望み薄?ディレクター語る―「既に自分たちの持てるすべてを注ぎ込んだと思う」

  9. PSファーストパーティタイトル史上最速記録樹立!『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』初週の販売本数が510万本突破

  10. 自機のショットの使い分けがカギとなる!本格横スクSTG「Rolling Gunner」がPS4に登場

アクセスランキングをもっと見る

page top