リリースは来週!ぶっ飛び対戦アクション『Calling All Cars!』ビデオレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リリースは来週!ぶっ飛び対戦アクション『Calling All Cars!』ビデオレビュー

家庭用ゲーム PS3



あのGod of Warを手がけたDavid Jaffe氏による、ハチャメチャ楽しい4人対戦パーティーアクション[b]Calling All Cars![/b]。本人のBlogによるとバグフィックスのためリリースは5月3日に延期されてしまったようなのですが、既にIGNではレビューも掲載されなかなかの好評価を獲得しています。





このゲームでプレイヤーはミニカーみたいにコミカルな車を操り、街に現れるお尋ね者をライバルとなる他の3人より先に捕まえ、それを刑務所(とか色々…)まで無事に連れて行けばスコア獲得というシンプルな対戦型ゲーム。しかしそれぞれのステージには盛りだくさんの多彩な仕掛けがあり、ギミックによってはそれ自体がスコアにもなる上、相手に取られた犯人は護送中のライバルへお邪魔を喰らわせて奪い取ることも出来ます。

そんなCops 'n Robberスタイルが現代に蘇った、過激で楽しい鬼ごっこゲーム。当然ながらマルチプレイ(ローカル分割、オンライン。ボイスチャットや友人同伴のタンデムも可)に対応しており、これがゲームの大きな魅力となっているようです。

レビュアーによるとこれまでユニークな反面、評価が今一歩だったオリジナルタイトルの中でこれは違うと非常に好意的な評価。欠点としては、シングルプレイヤー面がイマイチなところと付属してるマップの数が少ない点が挙げられていますが、絶叫必死の対戦プレイはその欠点を補ってあまりあるんだとか。今回IGNのレビューでは10点中の8.5と、PSNイチオシのタイトルだそうです。

例によって国内リリースは未定のままですが、開発に当たったDavid Jaffe[url=http://criminalcrackdown.blogspot.com/]本人のBlog[/url]によると、今度こそ5月3日にはリリースされるとのこと。専用タイトルも充実してきた、PlayStation Network。ゴールデンウィークには、北米ストアも覗いてみてはいかが!?
[size=x-small](ソース: [url=http://ps3.ign.com/articles/783/783536p1.html]IGN: "Calling All Cars! Review"[/url])[/size]

※Update 5/1: 本人によるとネットワーク周りのバグ修正に手間取ってるようで、どうやらリリースは[url=http://www.joystiq.com/2007/05/01/jaffe-un-promises-calling-all-cars-delayed/]またまた延期[/url](期日未定)されるみたい…

【関連記事】
アヒルちゃんも登場間近!『Super Rub-a-Dub』公式トレイラー&プレビュー
敵はバクテリア?『Nucleus』神秘のシューティングゲーム
この夏にもPS3で『Loco Roco』発売?SIXAXISにも対応か
ハイビジョン時代に蘇るドット絵の驚異…『Super Street Fighter 2 Turbo HD』

(C) Sony Computer Entertainment America. All rights reserved.
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Wolfenstein II』DLC「The Freedom Chronicles」第1弾海外配信―ナチスとの戦いは終わらない

    『Wolfenstein II』DLC「The Freedom Chronicles」第1弾海外配信―ナチスとの戦いは終わらない

  2. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

    【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

  4. 『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

  5. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  6. 『北斗が如く』が2018年3月8日に発売延期―更なるクオリティアップを図るため

  7. 『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

  9. あの世界をVRで!『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』無料配信―Best Hits版も発売

  10. PS4『ARK:Survival Evolved』DLC第2弾「ARK:Aberration」国内配信―光届かぬ地下世界

アクセスランキングをもっと見る

page top