第2の拡張パックはアジア上陸!『Age of Empires III: The Asian Dynasties』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第2の拡張パックはアジア上陸!『Age of Empires III: The Asian Dynasties』

PC Windows



RTSの定番シリーズに、嬉しい2個目のエクスパンションが発表となりました。War Chiefsの新大陸に続き、今度の舞台は待望のアジア!開発は、これまでのEnsemble Studiosから、Rise of Nationsや最近Catanなどもリリースして好評のBig Huge Gamesへバトンタッチ。シリーズでおなじみのサムライや亀甲船も、とうとうフルポリゴン化!?

RTSのRise of NationsやRise of Legendsはもちろん、今でも名作と名高いCivilization 2やAlpha Centauri時代からリードデザインを取り、PCのストラテジーファンにはおなじみのBrian Reynolds氏は言います。



「リアルタイムストラテジージャンルにおける、Big Huge Gamesの確かな経験とAge of Empiresシリーズの高い名声がひとつとなることは、ゲーマーにとって新鮮な、そしてユニークなものをもたらすことでしょう」

プレイアブルなアジア文明に加え、この拡張パックでは新たな勝利条件や交易手段を含む、独自のプレイ要素を備えます。初期のAge of Empiresスタイルを取り入れたランダムマップ機能や、15の新しい"Wonder"(象徴)。これら新要素の導入は、ゲーマーに愛されたAge of Empire IIIのゲームプレイに、ぴたりと一致したものとなることでしょう。また、Age of Empires III: The Asian DynastiesはGames fo Windowsタイトルとして、より簡易なインストール、改善された信頼性やGame Explorerなどを含むWidows Vistaの機能をサポートして発売されます。


それで、肝心のアジアン文明はどこが入ってるの?ということですが、なぜか今回は明らかにされず。1枚だけ公開されたスクリーンショットを見ると、例によって日本なんだか中国なんだか、ちと怪しい感じではありますが、なんといってもアジア専用の拡張パックなので、さすがに日本は入っていることでしょう。

ファンには懐かしくもある新要素に加え、AoE3の発売からは2年近くが経過して、かつてのハードウェア要件が相対的に軽くなっていることもあり、日本でも再びRTSの対戦が広く盛り上がるといいですね。もちろんVistaの他にWindows XPも対応、海外では今年秋の発売予定となっています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/05/18/age-of-empires-iii-goes-far-east-or-short-west-this-fall/]Joystiq: "Age of Empires III goes far east, or short west, this fall"[/url])[/size]

【関連記事】
海外レビューハイスコア『Age of Empires III: The WarChiefs』
『Age of Empires III: The WarChiefs』のデモがリリース

XBLA:『Catan』『Centipedo & Millipedo』の2本が5月2日配信予定
『Halo Wars』開発は順調 “極めて洗練された”プレイアブル状態
WWIライブ速報:Blizzardの新作タイトルは『StarCraft 2』に!

(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

    PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  2. バトロワスポーツゲーム『SOCCER BATTLE ROYALE』無料配信中、ドン勝を目指すカオスな大乱闘サッカー

    バトロワスポーツゲーム『SOCCER BATTLE ROYALE』無料配信中、ドン勝を目指すカオスな大乱闘サッカー

  3. Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

    Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

  4. PC自作シム『PC Building Simulator』販売数10万本突破!―最強自作パソコンがデジタルで作り放題

  5. 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

  6. PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

  7. Logicoolからゲーミング向け2製品が発表―新メカニカルキー採用のキーボードと2.1chスピーカー

  8. Steamにてデンマーク産ゲームのセールが実施! 『HITMAN』や『INSIDE』なども対象

  9. 高評価RPG『Pillars of Eternity II』DLC詳細が発表!価格やリリース日も明らかに

  10. 『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

アクセスランキングをもっと見る

page top