第2の拡張パックはアジア上陸!『Age of Empires III: The Asian Dynasties』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第2の拡張パックはアジア上陸!『Age of Empires III: The Asian Dynasties』

PC Windows



RTSの定番シリーズに、嬉しい2個目のエクスパンションが発表となりました。War Chiefsの新大陸に続き、今度の舞台は待望のアジア!開発は、これまでのEnsemble Studiosから、Rise of Nationsや最近Catanなどもリリースして好評のBig Huge Gamesへバトンタッチ。シリーズでおなじみのサムライや亀甲船も、とうとうフルポリゴン化!?

RTSのRise of NationsやRise of Legendsはもちろん、今でも名作と名高いCivilization 2やAlpha Centauri時代からリードデザインを取り、PCのストラテジーファンにはおなじみのBrian Reynolds氏は言います。



「リアルタイムストラテジージャンルにおける、Big Huge Gamesの確かな経験とAge of Empiresシリーズの高い名声がひとつとなることは、ゲーマーにとって新鮮な、そしてユニークなものをもたらすことでしょう」

プレイアブルなアジア文明に加え、この拡張パックでは新たな勝利条件や交易手段を含む、独自のプレイ要素を備えます。初期のAge of Empiresスタイルを取り入れたランダムマップ機能や、15の新しい"Wonder"(象徴)。これら新要素の導入は、ゲーマーに愛されたAge of Empire IIIのゲームプレイに、ぴたりと一致したものとなることでしょう。また、Age of Empires III: The Asian DynastiesはGames fo Windowsタイトルとして、より簡易なインストール、改善された信頼性やGame Explorerなどを含むWidows Vistaの機能をサポートして発売されます。


それで、肝心のアジアン文明はどこが入ってるの?ということですが、なぜか今回は明らかにされず。1枚だけ公開されたスクリーンショットを見ると、例によって日本なんだか中国なんだか、ちと怪しい感じではありますが、なんといってもアジア専用の拡張パックなので、さすがに日本は入っていることでしょう。

ファンには懐かしくもある新要素に加え、AoE3の発売からは2年近くが経過して、かつてのハードウェア要件が相対的に軽くなっていることもあり、日本でも再びRTSの対戦が広く盛り上がるといいですね。もちろんVistaの他にWindows XPも対応、海外では今年秋の発売予定となっています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/05/18/age-of-empires-iii-goes-far-east-or-short-west-this-fall/]Joystiq: "Age of Empires III goes far east, or short west, this fall"[/url])[/size]

【関連記事】
海外レビューハイスコア『Age of Empires III: The WarChiefs』
『Age of Empires III: The WarChiefs』のデモがリリース

XBLA:『Catan』『Centipedo & Millipedo』の2本が5月2日配信予定
『Halo Wars』開発は順調 “極めて洗練された”プレイアブル状態
WWIライブ速報:Blizzardの新作タイトルは『StarCraft 2』に!

(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

    実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  2. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

    PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  3. 1,000人対応のオンラインFPS『Man vs. Machine』の実験イベントが昨日実施

    1,000人対応のオンラインFPS『Man vs. Machine』の実験イベントが昨日実施

  4. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  5. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  6. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  7. 隕石降り注ぐ最期!MMOFPS『Planetside』がサービス終了―13年の歴史に幕

  8. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  9. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  10. 『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』ボーナスエピソード“Farewell”海外配信日決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top