スクリーンショットだけ公開!『Metorid Prime 3 Corruption』詳細はまだ? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクリーンショットだけ公開!『Metorid Prime 3 Corruption』詳細はまだ?

家庭用ゲーム Wii

[size=x-small]密かにタイトルロゴも新しく…[/size]


普遍的な主観視点のゲームプレイに、Wiiリモコンの新たな操作感覚を引っさげ、Wiiユーザー期待の[b]Metoid Prime 3[/b]。長らく不透明な状態が続いていた発売日もようやく固まり、新たなスクリーンショットが5点だけ公開されました。Wii本体の発表当初から待ってるファンにも、ようやく情報再開!?これまでの概要もあわせてどうぞ。













[b]新機能、特殊能力[/b]:
Wiiリモコンとヌンチャクコントローラを用い、たとえ空中や走りながらであっても、プレイヤーは華麗な技で狙いを付けたり打ち抜いたりすることが出来るのはもちろん、実際に腕の動きでものをつかんだりひっぱったりすることができます。

さらにゲームでは、フェイゾンに関する新たなゲームシステムを取り入れます。フェイゾンが一定レベル以上に達すると、サムスは一時的にハイパーモードとなり特殊な能力を使えるようになりますが、一方でフェイゾンが最大レベルを超えてしまうと、今度はサムスが倒れてしまうことになります。またメトロイドシリーズにおいて初めて、サムスの母艦が実際のゲームプレイで(大きく)利用されることとなるでしょう。


オフィシャルリリースより。残念ながら、マルチプレイヤーやオンラインについては未だ新しい情報ナシ。ハードと同時発売予定だったこともあってか、去年の時点ではオフラインのみという話もあったのですが、DS版や先に発売されるマリオストライカーズはWiiでもWi-Fiに本格対応するようなので、さすがにがんばって欲しいところ…

ちなみに、そんな最新情報や調整された操作感も明らかになりそうな、ただいま開催中のNintendo Media Summitですが、ソース先によるとどうやらまだ厳しいNDA下にある模様。任天堂からの大きなニュースや会場
でのインプレッションなんかは、もうしばらく待たないと明かせないんだって。

ようやく8月の発売が決まっただけに、さらなる情報はあとちょっとだけ我慢!?
[size=x-small](ソース&スクリーンショット: [url=http://kotaku.com/gaming/nintendo/gallery-metroid-prime-3-corruption-262539.php]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
もう待ちきれない!?海外発売スケジュールが発表『Metroid Prime 3』は8月!
『Metroid Prime 3: Corruption』発売は6月以降に、品質向上のため
『メトロイドプライム3 コラプション』海外トレイラー

『メトロイド』シリーズ、ゼロスーツサムスのコンピレーション動画
ヘ…ヘイロイド?"マスターチーフvs.サムスアラン"夢の頂上対決ムービー
任天堂 宮本茂氏が本音の本音でゲームデザインを語る。海外誌インタビュー

(C) Nintendo Co., Ltd. Nintendo of America. Inc,. All rights reserved.
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  2. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  3. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

    『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  4. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード向け新アップデート“インターフェアランス”配信!―今後のロードマップも

  6. Wii版『ドラゴンクエストX』のサービスが終了―多くのプレイヤーから感謝の言葉が届く

  7. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  8. 『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け

  9. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  10. VRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』に哀川翔が挑戦!―釣り人の心得とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top