マリオやスマブラは年内に登場!NOAのReggie氏が確約… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マリオやスマブラは年内に登場!NOAのReggie氏が確約…

任天堂ならではのビッグなゲームタイトルが不足しているようですが、Nintendo of Americaの責任者Reggie Fils-Aime氏は、今年の年末前までにビッグタイトルの3本は全てリリースするとコメントしています。期待の Super Mario Galaxy や、 Super Smash Bros. Brawl も

家庭用ゲーム Wii
任天堂ならではのビッグなゲームタイトルが不足しているようですが、Nintendo of Americaの責任者Reggie Fils-Aime氏は、今年の年末前までにビッグタイトルの3本は全てリリースするとコメントしています。期待のSuper Mario Galaxyや、Super Smash Bros. Brawlも年内!


[url=http://kotaku.com/gaming/nintendo/reggie-confirms-big-3-for-2007-263050.php]Kotaku[/url]の記事の中で、このニュースは次のように掲載されています。

ゲーマーのためのグッドニュースは、任天堂が今年の年末前に最大の、最も評価が高いと予想されたゲームのうち、3つをリリースするということでした。Reggie氏はNintendo Media Sammitプレゼンテーションの中で、Super Mario Galaxy、Super Smash Bros. Brawl、そしてThe Legend of Zelda: Phantom Hourglassであることを伝えました。これらすべて、2007年12月31日までには発売されます。


マリオもスマブラも同時期に出るのでしょうか…。日本での発売はもっと早いかも!?また、この後に次のような発表も。

Metroid Prime 3: Corruptionは今年夏に登場します。そして今年が任天堂ファンにとって、とても楽しい年になります。それは贅沢な年とも言えるでしょう。


延期されたMetroid Prime 3: Corruptionの、リリース時期が迫ってきているみたいですね。予定では8月20日のようです(北米)。どういう内容になっているのか、延期した分の品質向上が成功しているのか、期待したいところです。また、ニンテンドーDS用のThe Legend of Zelda: Phantom Hourglass(ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 日本版)は6月23日に発売予定。その他のWiiタイトルについては、日本でも発売は未定となっています。Wiiのゲームタイトルを充実するのを一番に求められると思うのですが、まだまだニンテンドーDSの勢力は強いようですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/nintendo/reggie-confirms-big-3-for-2007-263050.php]Kotaku[/url])[/size]

※Update: 一部誤訳を訂正しました。

【関連記事】
動画特集『Super Mario Galaxy』2プレイ対応でルイージ復活…は、やっぱ無し?
『スーパーマリオギャラクシー』宮本茂氏が年内リリースを匂わす発言@GDC 07
任天堂 宮本茂氏が本音の本音でゲームデザインを語る。海外誌インタビュー

いよいよ開始!Wiiにも新作ダウンロードゲームが登場…開発者が明らかに
もう待ちきれない!?海外発売スケジュールが発表『Metroid Prime 3』は8月!
スクリーンショットだけ公開!『Metorid Prime 3 Corruption』詳細はまだ?

(C)2007 Nintendo
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

    不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  2. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  3. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  6. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

  7. 開発者なのに実は怖がり!?『Dead by Daylight』Twitchステージレポ【TGS2018】

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. モータースポーツ一色!アトラクション気分も楽しめそうなオーイズミ・アミュージオブースレポ【TGS2018】

  10. 【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

アクセスランキングをもっと見る

page top