これがMMOのニュースタイル!『The Agency』プレイフッテージ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これがMMOのニュースタイル!『The Agency』プレイフッテージ

PC Windows



先日第一報をお伝えした[b]The Agency[/b]。Sony Online Entertainment発、PS3初のMMOということもあり新しいエレメントが多数用意されているようです。まだまだファーストインプレッションですが、現時点で既にインゲーム映像もちらっと。RPGではないMMOとして姿を現した新しいMMOゲーム。先ずはファーストフッテージ。インタビューをまじえた映像からはそのスムースなアニメーションが伝わってきます。




アニメーションの雰囲気はパーフェクトダーク ゼロやTeam Fortress 2に近いかも。しかしこれはMMO。まだインゲームの映像が少ないのでなんとも言えませんが、これだけのクオリティを大規模オンラインで維持するのは大変です。PCとPS3で発売予定のAgency。Persistent(持続的)なオンラインゲームということで、単純に40人対戦などとは比較できません。

概要は、わかりやすくいえば世界を二分する大きな組織のどちらかに属し、もう一方を潰すというもの。プレイヤーはエージェントとなり暗殺や麻薬取引、破壊活動、密偵、諜報などといったエージェントのバラエティ豊かなファクターを追体験しながら、エリートエージェントを目指します。おそらくは下のアートワークのような傭兵タイプとスパイタイプに二分されるはず。





またSOEは、どんなタイプのプレイヤーでも参加しやすいゲームをこころがけているそうです。MMOはある意味で時間を費やしたものとそうでないものを大きく隔てていましたが、それを改めるシステムが備わるかもしれません。

ひとつのヒントは"You are what you wear."ーこれはプレイヤーにアバターのカスタマイズをさせ、それによって能力をあげるという要素を示唆しています。スキルといったものもあり、また特筆すべきは時間とともにプレイヤーの世界に対する影響力も増加していき、自分で組織を立ち上げることも出来るというもの。

プレイヤーがお互いに協力しながら、或いは対立しながら進んでいくストーリーのようなものがしっかりあるということで、淡々とミッションをこなしていくだけにはとどまらないものを目指しているようです。



映像を見る限りにおいて、強いてジャンルを特定するなら[b]MMO-S[/b]。大規模なオンライン、持続する世界におけるシューティングゲーム(and More!)という新たなデザインのThe Agency。緊張のミッションだけでなくカジノやレースといったミニゲームでリラックスした時間も過ごせるようで、MMOのそこに「入り浸る」魅力は損なわれていないようですね。発売日などの詳細は未定。続報を待ちましょう。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6172303.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;4]GameSpot[/url], [url=http://kotaku.com/gaming/ps3/the-agency-for-ps3-pc-detailed-267416.php]Kotaku[/url]) [/size]

【関連記事】
SOEからPS3初のMMOが明らかに…『The Agency』スパイ映画なMMO!?
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

    『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

  2. チーム対戦型ストラテジー『Total War: ARENA』オープンウィーク開催!

    チーム対戦型ストラテジー『Total War: ARENA』オープンウィーク開催!

  3. タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

    タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

  4. SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

  5. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  6. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  7. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  8. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  9. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  10. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top