キャンバスに描かれたゲームのドット絵が販売中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キャンバスに描かれたゲームのドット絵が販売中

[b][/b] 正方形の組み合わせで画像を表現する手法[b]「ドット絵」[/b]は、2Dゲーム時代のグラフィック表現の要であり、3Dゲーム時代の現在でも多くの人に愛されています。あるサイトでは実際のキャンバスに描かれたドット絵が販売されています。

PC Windows

正方形の組み合わせで画像を表現する手法[b]「ドット絵」[/b]は、2Dゲーム時代のグラフィック表現の要であり、3Dゲーム時代の現在でも多くの人に愛されています。[url=http://jenfolds.com/pixelart]こちら[/url]のサイトでは実際のキャンバスに描かれたドット絵が販売されています。











どの作品も見事なドット絵作品となっています。現実ならもっと滑らかな絵が描けるのにあえてドット絵を描くというのが良いですね。やはりレトロゲームの職人的なドット絵は人々を魅了する何かを持っているのでしょうか。

なお販売されているドット絵のキャンバスサイズは4種類で、販売価格は以下の通りとなっています。

約40cm x 約50cm - $40-55(約5000?6700円)
約50cm x 約60cm - $60-80(約7400?9800円)
約60cm x 約76cm - $90-110(約11000?13000円)
約1m x 約1.2m - $40-55(約16000?18000円)

大きさの割にはなかなかお手ごろな値段となっています。日本から購入できるかは分かりませんが、欲しいと思う人もいるのではないでしょうか。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/more-pixel-art-paintings-for-sale-32814.phtml]DESTRUCTOID[/url])[/size]

【関連記事】
巨大モザイク壁画がオランダで完成
本日の一枚『路上のN64コントローラー』
本日の一枚『やられたマリオはどこへ行く?』
ロシアより愛を込めて・・・大量のゲームキャラが描かれたイラスト
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『魂斗羅ザ・ハードコア』トリビュートの『Blazing Chrome』リリース時期決定! 最新トレイラーも披露

    『魂斗羅ザ・ハードコア』トリビュートの『Blazing Chrome』リリース時期決定! 最新トレイラーも披露

  2. PC版『Fallout 76』が早くもプレイ可能に!一足早く再生の日到来?

    PC版『Fallout 76』が早くもプレイ可能に!一足早く再生の日到来?

  3. YouTube、広告無しで映像視聴など可能な「YouTube Premium」日本サービスを開始

    YouTube、広告無しで映像視聴など可能な「YouTube Premium」日本サービスを開始

  4. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アッシュ」正式実装!

  5. 『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

  6. サバイバルADV『This War of Mine』DLC第2弾「The Last Broadcast」ゲームプレイ映像!

  7. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  8. 人気アニメのゲーム版『ソードアート・オンライン -ロスト・ソングー』Steam版配信―日本語対応

  9. PC版『ARK: Survival Evolved』新拡張「ARK: Extinction」配信開始―巨大ロボで怪獣と戦い地球を救え!

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

page top