キャンバスに描かれたゲームのドット絵が販売中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キャンバスに描かれたゲームのドット絵が販売中

PC Windows


正方形の組み合わせで画像を表現する手法[b]「ドット絵」[/b]は、2Dゲーム時代のグラフィック表現の要であり、3Dゲーム時代の現在でも多くの人に愛されています。[url=http://jenfolds.com/pixelart]こちら[/url]のサイトでは実際のキャンバスに描かれたドット絵が販売されています。











どの作品も見事なドット絵作品となっています。現実ならもっと滑らかな絵が描けるのにあえてドット絵を描くというのが良いですね。やはりレトロゲームの職人的なドット絵は人々を魅了する何かを持っているのでしょうか。

なお販売されているドット絵のキャンバスサイズは4種類で、販売価格は以下の通りとなっています。

約40cm x 約50cm - $40-55(約5000?6700円)
約50cm x 約60cm - $60-80(約7400?9800円)
約60cm x 約76cm - $90-110(約11000?13000円)
約1m x 約1.2m - $40-55(約16000?18000円)

大きさの割にはなかなかお手ごろな値段となっています。日本から購入できるかは分かりませんが、欲しいと思う人もいるのではないでしょうか。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/more-pixel-art-paintings-for-sale-32814.phtml]DESTRUCTOID[/url])[/size]

【関連記事】
巨大モザイク壁画がオランダで完成
本日の一枚『路上のN64コントローラー』
本日の一枚『やられたマリオはどこへ行く?』
ロシアより愛を込めて・・・大量のゲームキャラが描かれたイラスト
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  2. 宇宙忍者ARPG『Warframe』が対戦格闘ゲームに!? 新ミニゲームがPC版に登場

    宇宙忍者ARPG『Warframe』が対戦格闘ゲームに!? 新ミニゲームがPC版に登場

  3. 週末セール情報ひとまとめ『MONSTER HUNTER: WORLD』『Undertale』『Rise of the Tomb Raider』『Cuphead』他

    週末セール情報ひとまとめ『MONSTER HUNTER: WORLD』『Undertale』『Rise of the Tomb Raider』『Cuphead』他

  4. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  5. 東方新作『秘封ナイトメアダイアリー ~ Violet Detector.』Steamページ公開!9月配信予定

  6. ローグライクなホームレスサバイバル『CHANGE』の早期アクセス日が決定!

  7. Valve新作対戦カードゲーム『Artifact』のウェブサイトがオープン! PAX West用デッキ情報も

  8. ダークファンタジーRPG『ダーケストダンジョン』PC版にも日本語実装!

  9. 『R6』と『ゴーストリコン』の開発スタッフが送る本格FPS『GROUND BRANCH』早期アクセス開始

  10. 超不謹慎墓守シム『Graveyard Keeper』プレローンチトレイラー!PC版は日本語にも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top