キャンバスに描かれたゲームのドット絵が販売中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キャンバスに描かれたゲームのドット絵が販売中

PC Windows


正方形の組み合わせで画像を表現する手法[b]「ドット絵」[/b]は、2Dゲーム時代のグラフィック表現の要であり、3Dゲーム時代の現在でも多くの人に愛されています。[url=http://jenfolds.com/pixelart]こちら[/url]のサイトでは実際のキャンバスに描かれたドット絵が販売されています。











どの作品も見事なドット絵作品となっています。現実ならもっと滑らかな絵が描けるのにあえてドット絵を描くというのが良いですね。やはりレトロゲームの職人的なドット絵は人々を魅了する何かを持っているのでしょうか。

なお販売されているドット絵のキャンバスサイズは4種類で、販売価格は以下の通りとなっています。

約40cm x 約50cm - $40-55(約5000?6700円)
約50cm x 約60cm - $60-80(約7400?9800円)
約60cm x 約76cm - $90-110(約11000?13000円)
約1m x 約1.2m - $40-55(約16000?18000円)

大きさの割にはなかなかお手ごろな値段となっています。日本から購入できるかは分かりませんが、欲しいと思う人もいるのではないでしょうか。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/more-pixel-art-paintings-for-sale-32814.phtml]DESTRUCTOID[/url])[/size]

【関連記事】
巨大モザイク壁画がオランダで完成
本日の一枚『路上のN64コントローラー』
本日の一枚『やられたマリオはどこへ行く?』
ロシアより愛を込めて・・・大量のゲームキャラが描かれたイラスト
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  2. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  3. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

    一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  4. PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

  5. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  6. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  7. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

  10. 『PUBG』新マップ2つの詳細判明―旧ユーゴ領土/砂漠の都市が舞台に

アクセスランキングをもっと見る

page top