キャンバスに描かれたゲームのドット絵が販売中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キャンバスに描かれたゲームのドット絵が販売中

PC Windows


正方形の組み合わせで画像を表現する手法[b]「ドット絵」[/b]は、2Dゲーム時代のグラフィック表現の要であり、3Dゲーム時代の現在でも多くの人に愛されています。[url=http://jenfolds.com/pixelart]こちら[/url]のサイトでは実際のキャンバスに描かれたドット絵が販売されています。











どの作品も見事なドット絵作品となっています。現実ならもっと滑らかな絵が描けるのにあえてドット絵を描くというのが良いですね。やはりレトロゲームの職人的なドット絵は人々を魅了する何かを持っているのでしょうか。

なお販売されているドット絵のキャンバスサイズは4種類で、販売価格は以下の通りとなっています。

約40cm x 約50cm - $40-55(約5000?6700円)
約50cm x 約60cm - $60-80(約7400?9800円)
約60cm x 約76cm - $90-110(約11000?13000円)
約1m x 約1.2m - $40-55(約16000?18000円)

大きさの割にはなかなかお手ごろな値段となっています。日本から購入できるかは分かりませんが、欲しいと思う人もいるのではないでしょうか。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/more-pixel-art-paintings-for-sale-32814.phtml]DESTRUCTOID[/url])[/size]

【関連記事】
巨大モザイク壁画がオランダで完成
本日の一枚『路上のN64コントローラー』
本日の一枚『やられたマリオはどこへ行く?』
ロシアより愛を込めて・・・大量のゲームキャラが描かれたイラスト
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』開発元、XB1版以外の可能性を否定せず?―海外報道

    『PUBG』開発元、XB1版以外の可能性を否定せず?―海外報道

  2. 『CoD:WWII』Headquarters詳細判明―「最も野心的で革新的な機能」

    『CoD:WWII』Headquarters詳細判明―「最も野心的で革新的な機能」

  3. 『Arma 3』スピンオフの無料FPS『Argo』正式配信開始!―Co-opモードも搭載【UPDATE】

    『Arma 3』スピンオフの無料FPS『Argo』正式配信開始!―Co-opモードも搭載【UPDATE】

  4. 『P.T.』風ホラー『Visage』最新映像―この館、何かがいる…

  5. 初代『Killing Floor』がHumble Storeで48時間限定無料配布!―FPSセール実施中

  6. 『ハースストーン』次回アプデで“レジェンド”がダブらないように―カードパック開封システムが改善

  7. 『PUBG』に「キルアシスト」導入か―トドメはアシスト扱いに

  8. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

  9. 『バトルフィールド 1』騎兵が槍振るう雪山「Lupkow Pass」海外ゲームプレイ!

  10. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top