『Stranglehold』メイキングムービーと最新スクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Stranglehold』メイキングムービーと最新スクリーンショット

PC Windows

香港のアクション映画監督ジョン・ウー氏と、俳優のチョウ・ユンファ氏が直々に参加し、制作されている[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=stranglehold&kcatid=&x=0&y=0]Stranglehold[/url]。ゲームの開発も佳境に入ったようで、メイキングムービーと最新スクリーンショット[url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=43631&mode=thread&order=0]6点[/url]が掲載されています。半端のない仕上がりになりそうです。




ジョン・ウー氏監督の映画に見られるような、ハードボイルドな世界観はしっかり保持されているとのこと。アクロバティックなガンプレイ、スリリングなシネマトグラフィー、殺気立った大勢の敵を相手に1人果敢に戦う、といった硬派なスタイルをゲームにそのまま持ってきています。

ムービーの中で一番印象的なのは、チョウ・ユンファ氏の主人公ボイス録音風景かも。映画での演技も迫力がありましたが、声の録音でも手は抜いていません。ゲーム用録音は大変難しいと聞きますが、果たして出来の方は?!

向かってくるヤツは容赦せん!二丁拳銃で蜂の巣だ?!


博物館(?)でも銃撃戦!えー、恐竜の標本は貴重な遺産ですが・・?


大人数に薬莢バラマキまくりで応戦!負けられん!


Tequila Time(テキーラタイム:スローモーション)を駆使しろ!敵が多いほど有効だ!


花火のような発砲の効果もしっかりサポート。銃の種類で火花の効果も違う!


3Dリアルタイムレンダーエンジンには大幅に修正されたUnreal 3.0 Engine、物理シミュレーションにはHavokが使用されています。人物の動きもスムーズです。マスターアップが待ち遠しいタイトルです。Strangleholdは、PC、Xbox360(北米版)、PS3で8月6日リリース予定となっています。只今、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=stranglehold&kcatid=&x=0&y=0]予約受付中[/url]!大理石彫刻をも粉微塵にする、痛快ガンアクションを体験しましょう!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=43631&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url])[/size]

【関連記事】
『Stranglehold』迫力の最新ムービー3本
『Stranglehold』の新スクリーンショット
『Stranglehold』大暴れの最新トレイラー

Strangleholdの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Midway Amusement Games, LLC. All rights reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』“Month 3”アップデート配信開始!新武器、大量の改善に動作最適化も

    『PUBG』“Month 3”アップデート配信開始!新武器、大量の改善に動作最適化も

  2. 『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装【UPDATE】

    『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装【UPDATE】

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』「クレート」詳細判明―キャラ性能向上

    『STAR WARS バトルフロント II』「クレート」詳細判明―キャラ性能向上

  4. 『Wolfenstein II』国内向け解説映像―物語は前作ラストシーンから始まる

  5. 『PUBG』テストサーバー版に早くも「ゾンビモード」実装!

  6. 『PUBG』クロスプレイ対応の可能性浮上?「技術的問題」は無し

  7. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

  8. ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施

  9. 『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

  10. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

アクセスランキングをもっと見る

page top