『Stranglehold』メイキングムービーと最新スクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Stranglehold』メイキングムービーと最新スクリーンショット

PC Windows

香港のアクション映画監督ジョン・ウー氏と、俳優のチョウ・ユンファ氏が直々に参加し、制作されている[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=stranglehold&kcatid=&x=0&y=0]Stranglehold[/url]。ゲームの開発も佳境に入ったようで、メイキングムービーと最新スクリーンショット[url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=43631&mode=thread&order=0]6点[/url]が掲載されています。半端のない仕上がりになりそうです。




ジョン・ウー氏監督の映画に見られるような、ハードボイルドな世界観はしっかり保持されているとのこと。アクロバティックなガンプレイ、スリリングなシネマトグラフィー、殺気立った大勢の敵を相手に1人果敢に戦う、といった硬派なスタイルをゲームにそのまま持ってきています。

ムービーの中で一番印象的なのは、チョウ・ユンファ氏の主人公ボイス録音風景かも。映画での演技も迫力がありましたが、声の録音でも手は抜いていません。ゲーム用録音は大変難しいと聞きますが、果たして出来の方は?!

向かってくるヤツは容赦せん!二丁拳銃で蜂の巣だ?!


博物館(?)でも銃撃戦!えー、恐竜の標本は貴重な遺産ですが・・?


大人数に薬莢バラマキまくりで応戦!負けられん!


Tequila Time(テキーラタイム:スローモーション)を駆使しろ!敵が多いほど有効だ!


花火のような発砲の効果もしっかりサポート。銃の種類で火花の効果も違う!


3Dリアルタイムレンダーエンジンには大幅に修正されたUnreal 3.0 Engine、物理シミュレーションにはHavokが使用されています。人物の動きもスムーズです。マスターアップが待ち遠しいタイトルです。Strangleholdは、PC、Xbox360(北米版)、PS3で8月6日リリース予定となっています。只今、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=stranglehold&kcatid=&x=0&y=0]予約受付中[/url]!大理石彫刻をも粉微塵にする、痛快ガンアクションを体験しましょう!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=43631&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url])[/size]

【関連記事】
『Stranglehold』迫力の最新ムービー3本
『Stranglehold』の新スクリーンショット
『Stranglehold』大暴れの最新トレイラー

Strangleholdの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Midway Amusement Games, LLC. All rights reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

    『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

  2. チーム対戦型ストラテジー『Total War: ARENA』オープンウィーク開催!

    チーム対戦型ストラテジー『Total War: ARENA』オープンウィーク開催!

  3. タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

    タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

  4. SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

  5. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  6. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  7. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  8. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  9. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  10. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top