もうLFGはしない!?新スタイルのMMORPG『Gods and Heroes: Rome Rising』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もうLFGはしない!?新スタイルのMMORPG『Gods and Heroes: Rome Rising』

PC Windows

今年5月に開催されたSony Gamers Day 2007でも展示され、海外では久しぶりのメジャーMMORPG作品として一部で期待されているタイトル、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11522]Gods and Heroes: Rome Rising[/url]。今年の夏には正式サービス開始が予定されており、昨年10月から長期間に渡って実施されているクローズドベータテストも、ほぼ最終段階に近い状態であると予想できます。

Sony Online Entertainment(以下SOE)がパブリッシャーを担当する本作は、パッチ一発で崩壊した[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Star+Wars+Galaxies&kcatid=&x=0&y=0]Star Wars Galaxies[/url]や、最近では、完成度100%とは言いがたい状態で立ち上がってしまった[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Vanguard%3A+Saga+of+Heroes&kcatid=&x=0&y=0]Vanguard: Saga of Heroes[/url]など、海外MMOゲーマーからは、「またSOEか……」みたいな目で見られてしまう部分もあるようです。しかし、このGods and Heroesは今までのSOE作品とは一味違う!との声もあるようで、一風変わったゲームシステムを備えたこの新スタイルMMORPGの詳細を、今日はじっくりGame*Spark読者の皆様にご紹介します。


* * *


[size=medium][color=DAA520]What is Gods and Heroes?[/color][/size]
舞台となるのは、紀元前300年のローマ帝国がもっとも強力だった時代。プレイヤーは神の末裔である帝国の兵士に扮し、周辺敵対国の攻撃から帝国を守り、帝国を拡大するために、神話のクリーチャー達が徘徊する危険な世界を探索することになります。

Gods and Heroesでは、既存のどんなMMOゲームよりもインタラクティブ性があり、ダイナミックで、かつ戦略性の高いスクワッドベースの戦闘システムが採用されます。プレイヤーは、スキルやアビリティーなどバリエーションに富んだNPC兵士から部隊を編成して成長させることが可能。フォーメーションを組んだり、新しい戦術を練ることができます。





[size=medium][color=DAA520]Gods and Heroesに登場するプレイヤー種族[/color][/size]
プレイヤー種族として用意されるのは、「[b]Carthaginians[/b](カルタゴ人)」「[b]Egyptians[/b](エジプト人)」「[b]Romans[/b](ローマ人)」の三つ。すべて人間タイプの種族で、残念ながら、サービス開始時の段階ではローマ人しかまだ使用することができません。今後のアップデートで残り二つの種族も選択できるようになるそうです。各種族の特性などについてはまだ不明。

[size=medium][color=DAA520]用意されたクラスは全六種類[/color][/size]
サービスローンチ時にプレイヤーが選べるクラス(職業)は、全部で六種類。最近のMMORPG作品の中ではやや少なく感じなくもありませんが、後述する“信仰神”との組み合わせで、実際のバリエーションはさらに細分化します。

[size=medium][b]Gladiator[/b][/size]
ユニークな戦闘術を豊富に備えたダメージディーラータイプ。Soldierに比べるとダメージ吸収力は劣るものの、槍や肉弾戦に特化した“Kill Everything”スタイルで、CC(Crowd Control)アビリティーや、パーティーメンバーを回復する能力も持つ。

[size=medium]Soldier[/size]
最前線で戦い、敵の注意を味方から反らす近接戦闘タイプの戦士。ダメージを与える能力はそれほど高くないが、多くの防御的なアビリティーを持ち、グループ戦におけるAggroマネージメントで重要な役割を果たす。素手で戦うことを得意とし、敵からのダメージを大量に吸収してそれらを敵に跳ね返すことも。

[size=medium]Mystic[/size]
Mysticは、遠距離から魔法でダメージを与えるタイプのクラス。強力なDD(Direct Damage)スペルや、広範囲の敵へ同時に被害を与えるAoE(Area of Effect)スペル、敵の動きをスタンさせるCCスペルを覚えていく。精霊やクリーチャーを呼び出す召還魔法も使用することが可能。

[size=medium]Priest[/size]
回復魔法に特化したメインヒーラー。パーティーメンバーの回復や蘇生だけでなく、攻撃的なDebuffスペルや、自ら素手で近接戦に参加することも。味方のスペルキャスターを別のユニットやプレイヤーへ霊的にリンクすることで、ターゲットの能力値を大幅に増強することが可能(リンクされたスペルキャスターはその間行動不能になる)。Priestはこの他にも、使用過多で壊れた武器や防具などの装備品を修復(Repair)する能力も持つ。

[size=medium]Scout[/size]
致命的な命中力を持った遠距離武器のエキスパート。連続して矢を放つRapid Fireや、命中後も継続的にダメージを与え続けるDoT(Damage Over Time)アビリティーなどを習得。また戦闘から緊急離脱する能力や、いくつかのCrowd Control能力、食料や水を捜し出す技も持つ。

[size=medium]Nomad[/size]
回復と戦闘にバランス良く特化したクラス。味方の状態変化を回復するCureや、致命的なLightning Boltで敵を打つBolt of Heavensなどのスペルを使用できる。装備可能な武器や防具の種類も豊富で、インスタントで詠唱できる魔法が多いのも特徴の一つ。※当初はRogueという別のクラスが存在していたが、最近Nomadと差し替えられた。それぞれ全く別のFeatツリーを備えており、将来的にはRogueも使用可能になるとのこと。





[size=medium][color=DAA520]クラスアビリティーを強化するFeatツリー[/color][/size]
各クラスが標準で使用できるアビリティー以外に、プレイヤーキャラクターを特徴付ける要素として、各アビリティーやステータスの強化を行うことができるFeatツリー。Coreと呼ばれる全クラス共通のものと、クラス特有のツリーが二つ、合計で三つのツリーが用意されます。プレイヤーはFeatポイントを得て、自分の好みに合ったFeatにポイントを割り振ることで、アビリティーや基本能力を強化していきます。

[size=medium][color=DAA520]信仰神の選択によるキャラクターカスタマイズ[/color][/size]
プレイヤーは、全部で十二種類、各クラスにそれぞれ二種類存在するの“Gods”から、自らの信仰神を選択します。選択したGodsによって、キャラクターが使用可能になるGodly Powerや、各Gods特有のMinions(NPC兵士)が決定されます。各クラスが選択できるGodsは以下の通り

Gladiator - Fortuna, Jupiter
Soldier - Mars, Minerva
Mystic - Trevia, Bacchus
Priest - Pluto, Juno
Scout - Apollo, Diana
Nomad - Mercury, Nemesis






[size=medium][color=DAA520]Minionsを集めて部隊を編成!コレクター要素も[/color][/size]
Gods and Heroesに登場するMinion達は、お金で雇う傭兵ではなく、様々な方法で収集をしていくことになります。プレイヤーが一度手に入れたMinionは、自分の部隊に参加させるのはもちろん、他のプレイヤーとトレードすることも可能。Minionのコレクション要素は、まるでサイドゲームのような存在で、ポケモンみたいに、全部捕まえる!なんて楽しみ方も。すべてのMinionにはそれぞれ固有の名前が付けられているだけでなく、AIも非常に洗練されているそうです。

[size=medium][color=DAA520]もうLFGで待たされない!Minionsはカジュアルプレイヤーの味方[/color][/size]
擬似プレイヤーともいえるこれらMinionsの部隊編成要素によって、あらゆるMMORPGでこれまで悩みの種だったパーティーメンバーの募集(LFGやLFM)も、全く気にする必要がなくなります。冒険に出たくてウズウズしているのに、メンバーが一人足りなくて二時間待った挙句解散…… こんなシチュエーションは日常茶飯事。しかしGods and Heroesなら、一緒に遊ぶプレイヤーが見つからなくても、自分のMinion達からパーティーを編成してすぐに出発!一日にプレイする時間が限られるカジュアルプレイヤーにもやさしいMMOであると言えます。





[size=medium][color=DAA520]よりアクティブなGods and Heroesの戦闘システム[/color][/size]
デベロッパーのPerpetualは、ステレオタイプになりつつあるMMORPGの戦闘システムになることを避けるために、攻撃に対する“リアクション”の要素を取り入れたそうです。これにより全く新しい戦術的なエレメンツが加わり、戦闘中、プレイヤーがよりアクティブでいられるようになったとのこと。また、いくつかの攻撃におけるアニメーションも非常に良く出来ており、モンスターに槍で一突きされたプレイヤーが、そのまま地面から持ち上げられたりすることも。同様に、プレイヤーキャラクターの動きにも印象的なものが多く、中には“股間蹴り”なんて卑劣なアクションも取れてしまうそう……。

[size=medium][color=DAA520]PvPやトレードスキルの要素は?[/color][/size]
ローンチの段階では、PvPはアリーナ上での限られた形式でのみ導入が予定されているそうです。今後、PvPサーバーの立ち上げや、専用のPvPルールセットが導入されるかどうかもまだ未定。また、トレードスキルやクラフティングの要素に関しても、残念ながらローンチ時には導入が見送りになります。

* * *


最初にお伝えしたとおり、Gods and Heroes: Rome Risingは今夏正式サービス予定で、現在[url=http://www.godsandheroes.com/]公式ウェブサイト[/url]ではクローズドベータテスターを募集中(筆者も先月に応募をしてみたのですが、まだ通知はありません)。日本から既に参加されている方もいらっしゃるかもしれませんね。そもそも国内ではまだ情報も少なく話題に上ることも少ないため、ローカライズされるかも微妙なところですが、サービス開始後に海外での反響が大きければ期待できるかも!

今年は、この[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11522]Gods and Heroes[/url]以外にも、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11566]Age of Conan[/url]、Fury、Pirates of the Burning Sea、あるいは[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Tabula&kcatid=&x=0&y=0]Tabula Rasa[/url]といった楽しみな海外製MMORPGが登場します。夏休み、あるいは年末年始に、MMOで灰になるくらい遊びつくす!というゲーマーの方は、今回ご紹介した本作も一つ検討してみてはいかがでしょうか。

[size=x-small]おまけ:昨年のE3でのブースの様子。GnHのメデューサとEQのFiriona嬢とのツーショット[/size]


[size=x-small](ソース: [url=http://www.gods.tentonhammer.com/index.php?module=ContentExpress&func=display&ceid=92]Ten Ton Hammer[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/jason044/144659746/in/set-923836/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
小隊ベースのMMORPG『Gods & Heroes』CES2007最新トレイラー
Sci-Fi MMORPG『Tabula Rasa』開発者ロングインタビュー映像
宇宙が舞台のMMORPG『EVE Online』に大規模アップデート。無料体験もOK
世界規模の登録ユーザー数で見る、海外人気MMOゲームTOP10
次第に見えてきた…大作RPG『Age of Conan』のシステム面の充実
Sony Gamers Day 2007 プレイバック☆
『Warhammer Online』ゲームプレイ映像一挙公開。人間の種族も登場

(C) 2006 Perpetual Entertainment, Inc.




《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. レーザースキャナで真っ暗な洞窟を探る『Scanner Sombre』配信日決定!

    レーザースキャナで真っ暗な洞窟を探る『Scanner Sombre』配信日決定!

  2. 『エルダー・スクロールズ・オンライン:モロウウィンド』日本語版の予約開始

    『エルダー・スクロールズ・オンライン:モロウウィンド』日本語版の予約開始

  3. 【特集】ゲーム配信に最適なPCとは ―人気ストリーマーOtofuとゲームデバイスのプロが共同で商品化!

    【特集】ゲーム配信に最適なPCとは ―人気ストリーマーOtofuとゲームデバイスのプロが共同で商品化!

  4. 最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

  5. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』カスタマイズ要素など新情報続々

  7. Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

  8. 『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

  9. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

  10. 実在の監獄島を舞台にしたサバイバル『SCUM』最新ゲーム映像

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top