どっちを買おう!『BioShock』Windows PC版の必要スペックが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

どっちを買おう!『BioShock』Windows PC版の必要スペックが明らかに

PC Windows

発売日がいよいよ来月にせまったBioShock。Vista対応なGames for WindowsとXbox 360、二つのプラットフォームで発売される本作、皆さんはどちらのバージョンを購入予定でしょうか。 この度、パブリッシャーの2K Gamesより本作のPC版の必要システム環境と推奨環境が発表されました。思ったより要求スペックは高そうな印象も受けますが、購入を予定(または予約)している方はお持ちのPCスペックと照らし合わせてみましょう。


* * *


[b]Operating Systems[/b]:
Windows XP(SP2)
Windows Vista

[b]必要システム環境[/b]:
CPU:Pentium 4 2.4GHz シングルコアプロセッサー
メモリ:1GB
ビデオカード:128MB以上のビデオRAMを持ったDirect X 9.0cに互換性のあるビデオカード(NVIDIA 6600またはそれ以上、ATI X1550は除く)
サウンドカード:Direct X 9.0cと100%互換性のあるサウンドカード
ハードディスク:8GBの空き容量

[b]推奨システム環境[/b]:
CPU:Intel Core 2 Duoプロセッサー
メモリ:2GB
ビデオカードDX9:512MB以上のビデオRAMを持ったDirect X 9.0cに互換性のあるビデオカード(NVIDIA GeForce 7900 GTまたはそれ以上)
ビデオカードDX10:NVIDIA GeForce 8800またはそれ以上
サウンドカード:Sound Blaster X-Fiシリーズ(Creative Labs EAX ADVANCED HD 4.0の使用に最適化されたもの、またはEAX ADVANCED HD 5.0に互換性のあるサウンドカード)

[b]注意[/b]:最初のゲーム起動時にインターネット接続が必要

* * *


とこんな感じ。推奨環境では、最先端のPCゲームの例に漏れず、メモリが2G、ビデオメモリも512MBとなかなかハードルは高く感じます。もしかして、BioShockにために新しいPCを買ってやる!なんて計画を立てている人もいたりして。[size=x-small](ソース: [url=http://forums.2kgames.com/forums/showthread.php?t=1579]2K Forums[/url])[/size]

【関連記事】
プレイヤーの取れる行動はこんなにイッパイ『BioShock』コメンタリー映像
どちらも興味深い『BioShock』実績&ファンアート
『BioShock』は特殊能力も多彩!デモ配信も期待できる…かも!
まだまだ深く潜れ…『BioShock』新たなプレイムービーと画像へダイブ

BioShockの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2006 Take-Two Interactive Software All rights reserved.




《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. バトルロイヤルゲーム『PUBG』Month 2アップデートのパッチノート公開!―近日配信予定

    バトルロイヤルゲーム『PUBG』Month 2アップデートのパッチノート公開!―近日配信予定

  2. SF本格ダンジョンRPG『StarCrawlers』Steam正式配信開始!

    SF本格ダンジョンRPG『StarCrawlers』Steam正式配信開始!

  3. 『PUBG』新型バイク映像―空中制御追加で大回転スタントも!

    『PUBG』新型バイク映像―空中制御追加で大回転スタントも!

  4. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  5. 名作ACTリメイク『Wonder Boy: The Dragon's Trap』PC版発売日決定!

  6. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  9. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  10. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

アクセスランキングをもっと見る

page top