『Pro Evolution Soccer 2008』C・ロナウドに続きオーウェンをモデルに起用! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Pro Evolution Soccer 2008』C・ロナウドに続きオーウェンをモデルに起用!

家庭用ゲーム PlayStation 2



コナミのサッカーゲーム最新作、[b]Pro Evolution Soccer 2008[/b]についての最新情報です。海外でも定番となりつつあるこのシリーズに、有名どころのモデルがまたひとり起用されることになります。欧州でのカバーモデルにポルトガル代表、マンチェスター・ユナイテッド所属のクリスティアーノ・ロナウドが選ばれたのに続いて、今度はマイケル・オーウェンがUKのカバーモデルに選出されました。


マイケル・オーウェンは現在ニューカッスル所属で、代表としてもまだまだ期待されています。サッカーの、もとい“フットボール”の本家イングランドでオーウェンがモデルに選ばれたことは、オーウェンがイングランドでまだ人気があることの証左ですね。

彼らが一緒のパッケージに収まるのか、UKだけオーウェンで他がロナウドになるのかはまだわかりませんが、EAのFIFA 08にロナウジーニョが選ばれたことも含めて、この秋のサッカーゲームの陳列棚には豪華な顔ぶれが揃いそうです。日本国内ではウイニングイレブン11に該当すると思われるPro Evolution Soccer 2008。日本ではおそらくシリーズの流れを継いで、日本代表の選手が選ばれると思います。オシム監督という可能性ももちろんあります。

また、8月23日よりドイツ、ライプツィヒで開催されるGames Conventionで本作がプレイアブル出展されるそうです。この秋発売予定とのことで、日本での続報も気になります!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=168611]CVG[/url])[/size]

【関連記事】
ウイイレ最新作海外版『Pro Evolution Soccer 2008』公式アナウンス!
Wiiの『FIFA 08』はひと味違う!Miiを使ったゲームモードも搭載

(C)2007 KONAMI DIGITAL ENTERTAINMENT ALLRIGHT RESERVED.




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチの脆弱性を海外ハッカーが発見、特定条件で不正コードの実行が可能に

    ニンテンドースイッチの脆弱性を海外ハッカーが発見、特定条件で不正コードの実行が可能に

  2. 『Detroit: Become Human』国内向け無料デモ版が4月26日配信、序盤シーン「Hostage」を体験可能

    『Detroit: Become Human』国内向け無料デモ版が4月26日配信、序盤シーン「Hostage」を体験可能

  3. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  4. 日本版発売も決定の『Friday The 13th The Game』新アップデートでゲームエンジン刷新―新旧比較映像

  5. 【吉田輝和のプレイ絵日記】『Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit』工作苦手苦手おじさん、ロボットになる

  6. 『PUBG』同梱版含む「Xbox One S 1TB」2製品の4,000円引きセールが近日実施!

  7. 『フォートナイト』v3.6アップデートにより4月24日午後5時からサーバーがダウンタイムへ

  8. 『PUBG』新マップ「Codename: Savage」の地域名を決めるユーザー投票が開始!4月26日11時まで

  9. PS4(PSVR対応)『Stifled』国内発売決定―「音」を基本コンセプトとするステルススリラー!

  10. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

アクセスランキングをもっと見る

page top