『The Scourge Project』マルチプラットフォームでのリリースを発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Scourge Project』マルチプラットフォームでのリリースを発表

PC Windows

スペインのTragnarion Studiosは、PCと次世代ゲーム機で[b]The Scourge Project[/b]をリリースすると発表しました。第1に精神的スリラー、第2にプレイヤーが協力して敵と戦うFPSを重視という内容の、ユニークなジャンルへの挑戦として制作・開発が進められているとのことです。


スクリーンショットが掲載されていましたので、一部をご紹介しましょう(その他は[url=http://news.teamxbox.com/xbox/14076/The-Scourge-Project-Announced/]Teamxbox[/url]を参照して下さい)。









このゲームは、災害をテーマにしたものだそうです。ストーリーすべてを、協力プレイにより最後まで一貫してプレイすることが出来るそうです。チームプレイとして遊ぶ場合(最大4人)、プレイヤーそれぞれのストーリーを体験できるとのこと。エンジンには、EpicのUnreal Engine 3が採用されます。


私たちは、Unrealの速度と品質の結果に驚きました。二ヵ月の間、このエンジンを使うだけでしたし、マルチプレイヤーのために革新的なストーリーシステムを特徴とするには見事な、そして完全に実行出来るプロトタイプ(それを私たちはパブリッシャーにすぐ提示します)を作成することが出来ました。そして、私たちのユニークなCo-opプレイはゲームプレイに重きを置いていました。欲しいすべての特徴は、Unrealで簡単にインプリメントされます。それはすべての、主なハイエンドのプラットホームのためです。


Tragnarion Studios責任者のCarl Jones氏は、Unreal Engine 3採用決定について、こうコメントしています。発売は2008年の予定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://news.teamxbox.com/xbox/14076/The-Scourge-Project-Announced/]Teamxbox[/url])[/size]

参考:[url=http://www.thescourgeproject.com]The Scourge Project公式サイト[/url]

【関連記事】
Unreal Engineに問題?KOEIの『Fatal Inertia』が開発に苦戦
E3 Media & Business Summit 2007 プレイバック☆
Too Late!開発難航の『Too Human』Silicon KnightsがついにEpicを訴える

(C)TRAGNARION STUDIOS All Rights Reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『DARK SOULS III』『PREY』『バイオ7』『ベヨネッタ』他

    週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『DARK SOULS III』『PREY』『バイオ7』『ベヨネッタ』他

  2. 人気ADV『Machinarium』が“Definitive Version”に刷新―Steam版にも日本語追加

    人気ADV『Machinarium』が“Definitive Version”に刷新―Steam版にも日本語追加

  3. 『Arma 3』スピンオフの無料FPS『Argo』正式配信開始!―Co-opモードも搭載【UPDATE】

    『Arma 3』スピンオフの無料FPS『Argo』正式配信開始!―Co-opモードも搭載【UPDATE】

  4. 名作RTS外伝『Homeworld: Emergence』GOG配信開始!―『Homeworld: Cataclysm』が名称変更して復活

  5. 『PUBG』開発元、XB1版以外の可能性を否定せず?―海外報道

  6. 『CoD:WWII』Headquarters詳細判明―「最も野心的で革新的な機能」

  7. 初代『Killing Floor』がHumble Storeで48時間限定無料配布!―FPSセール実施中

  8. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

  9. 『P.T.』風ホラー『Visage』最新映像―この館、何かがいる…

  10. 『ハースストーン』次回アプデで“レジェンド”がダブらないように―カードパック開封システムが改善

アクセスランキングをもっと見る

page top