敵キャラが邪悪すぎる『Heavenly Sword』カットシーンと大量のゲームプレイ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

敵キャラが邪悪すぎる『Heavenly Sword』カットシーンと大量のゲームプレイ映像

先日は、待望のデモがPSNで遂に配信され、意表を付く短さではあったものの、スルメのごとく繰り返しプレイしている方もいるかもしれないPS3のHeavenly Sword(ヘブンリーソード)。この度1UPのGameVideosでは、短かったデモを追撃するかのごとく、大量のゲームプレイ

家庭用ゲーム PS3


先日は、待望のデモがPSNで遂に配信され、意表を付く短さではあったものの、スルメのごとく繰り返しプレイしている方もいるかもしれないPS3のHeavenly Sword(ヘブンリーソード)。この度1UPのGameVideosでは、短かったデモを追撃するかのごとく、大量のゲームプレイとカットシーン映像が配信されました。

まずは上の、ナリコの宿敵達が一堂に会して薄気味悪い談議を繰り広げるカットシーン映像から再生してみましょう。ヘブンリーソードに登場する悪役達が、そこらのゲームの敵キャラとは比較にならないほど邪悪さに満ち、リアルで存在感に溢れていることが痛感できるはず。こんな狂った変態集団を全員ぶっ倒さなければならないナリコさんの冒険は、ホントに大変なことになりそう……。

他にも、それぞれの収録時間は非常に短くなりますが、大量のゲームプレイ映像や会話部分のカットシーンがリリースされているので、カラカラになるまでデモを遊びつくしてしまった方は、一息入れてこちらも眺めておきましょう。

















【関連記事】
北米・欧州のPS Storeで『Heavenly Sword』の体験版がリリース
『Heavenly Sword』トリロジー!壮大なプロジェクトが明らかに
デモは完成!ゲームもいよいよ…『Heavenly Sword』開発スタッフの最新カキコミ
英国で『Heavenly Sword』の特番がオンエアー

Heavenly Swordの関連記事をGame*Sparkで検索!





《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 小島秀夫監督最新作『DEATH STRANDING』ファイナル・キービジュアルがお披露目!

    小島秀夫監督最新作『DEATH STRANDING』ファイナル・キービジュアルがお披露目!

  2. 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種が公開!

    『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種が公開!

  3. 遂に到来した『Apex Legends』シーズン2では何が変わった?注目の新要素をまとめて紹介

    遂に到来した『Apex Legends』シーズン2では何が変わった?注目の新要素をまとめて紹介

  4. プレミア動画視聴で特別アイテムが貰える!『フォートナイト』新機能「YouTubeドロップ」発表

  5. 『GTAオンライン』娯楽要素満載のダイヤモンドカジノ&リゾートが国内向けにも発表!7月23日より配信開始

  6. 『DEATH STRANDING』三上哲さんの日本語音声収録が完了―黄金仮面の男「ヒッグス」役

  7. 【吉田輝和の絵日記】撃って走ってぶっ壊せ!『Blazing Chrome』魂斗羅ライクな爽快2D横スクACT!

  8. 『十三機兵防衛圏』シミュレーションパートがお披露目!未公開のADVパートを見たゲスト陣の考察が光る【生放送まとめ】

  9. ニンテンドースイッチ、バッテリー持続時間が向上した新モデルが登場─持続時間は4.5~9時間、価格は据え置き

  10. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』「Gunfight」の純粋な4Kゲームプレイ映像!ストリーマー出演無し

アクセスランキングをもっと見る

page top