さらなる進化を遂げるため…『Grand Theft Auto IV』の発売が2008年に延期 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

さらなる進化を遂げるため…『Grand Theft Auto IV』の発売が2008年に延期

Rockstar Gamesが現在開発中のGTAシリーズ最新作[b]Grand Theft Auto IV[/b]。北米では2007年10月16日(欧米では10月19日)に発売する予定でしたが、2008年まで発売を延期する事を発表されました。GTAIVの発売日は2008年度第2四半期(2月〜4月)になるとの事です。

家庭用ゲーム Xbox360


Rockstar Gamesが現在開発中のGTAシリーズ最新作[b]Grand Theft Auto IV[/b]。北米では2007年10月16日(欧州では10月19日)に発売する予定でしたが、2008年まで発売を延期する事が発表されました。GTAIVの発売日は2008年度第2四半期(2月〜4月)になるとの事です。

以下はRockstar GamesのSam Houser氏のコメント:

新たなコンソールにより我々が常に夢見てきたGrand Theft Autoを作る事が可能になりました。ゲームやその設計などは全ての面において変化しました。ゲームは非常に巨大で、ハードウェアの限界までいくものになっています。

ソニーとマイクロソフトのトップエンジニアたちは、両方のプラットフォームに力を入れ、その性能を最大限にまで引き出すように、現在エジンバラで開発チームと緊密に働いています。

我々の目標は常にファンの期待を上回る[b]究極のHDゲーム[/b]を製作することなのです。


発売まで後2ヶ月あまりだという事だったので今回の延期は非常に残念……。両方のプラットフォームの性能を最大限に引き出す、ファンの期待を上回るゲームを作りたい為に、やむなくRockstarは発売延期を決断したようです。この延期でさらなる進化を遂げるであろうGTAIVに期待したいですね。


[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/take_two-interactive/take+two-execs-explain-gta-iv-delay-285526.php]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
現在の開発状況は?『Grand Theft Auto IV』雑誌プレビュー!新スクリーンショットも
只今不満を募集中!『Grand Theft Auto IV』内のラジオ番組HPがオープン
『Grand Theft Auto IV』の声優にソングコンテスト優勝者を起用
《James》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

    PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  2. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  6. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  7. 『モンスターワールド』西澤龍一氏新作『モンスターボーイ 呪われた王国』日本語版が出展!【TGS2018】

  8. 手描きアニメアクションADV『フォーゴットン・アン』に骨太RPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』の2本立て、コーラス・ワールドワイドブースレポ!【TGS 2018】

  9. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  10. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

アクセスランキングをもっと見る

page top