新エンジン搭載、id Softwareが『RAGE』を発表!初公開トレイラー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新エンジン搭載、id Softwareが『RAGE』を発表!初公開トレイラー

PC Windows

テキサス州ダラスで今月2日から週末いっぱい開催されている[url=http://www.quakecon.org/]QuakeCon 2007[/url]。世界最大規模のLANパーティーとも言われ、id SoftwareやActivisionなどが関わる新作タイトルも多数ショーケースされているこのショーで、最も注目されていたのがid Softwareの手がける謎の最新作。本日、遂にその全貌が明らかになりました。

[b]RAGE[/b]というタイトルが付けられたこの最新作は、同社の看板タイトルであるDoomやQuakeとは全く趣の異なるオリジナル作品。詳しい説明は後にして、まずはトレイラーをじっくり観てみましょう。




RAGEはクラシックムービー「マッドマックス2」にインスパイアされた黙示録的な近未来の世界を舞台にしたアドベンチャーで、ファーストパーストシューティングに加え、ドライビングとレーシングアクションもフィーチャー。自社の最新ゲームエンジンTech5が使用されており、対応プラットフォームはWindows PC、Xbox 360、PLAYSTATION 3だけでなく、MAC用にも開発されているそうです。

John Carmack氏がGameSpotなどで明かした話によれば、RageのファイルサイズはDVD二枚組みになるほどの大容量。メガテクスチャー技術が採用されたゲーム内のマップでは、実にモニター一万枚を埋め尽くすほど超広大なものまで用意されているとのことです。

また、レーシングやドライビングのパートは、もちろん単なるレースゲームではなく、“戦闘”や“移動手段”といった位置付けになっており、プレイヤーはいつでも車から降りて周囲を探索することができるアドベンチャー的な要素も期待できます。さらにゲーム中ではガレージを持つことが可能で、車のカスタマイズなんかもできてしまうそう。もしかしてこれは、マッドマックスな世界観でTest Drive Unlimitedみたいなゲームプレイが楽しめるのかも!?

マルチプレイモードやCo-opについては、導入は決まっているものの詳細なディティールは不明です。そもそもまだ発売時期すら決定しておらず、これから少しずつ情報が公開されていくことになりそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/pc/driving/idtech5/news.html?sid=6176210]GameSpot[/url])[/size]

【関連記事】
これが20GBのテクスチャーパワー!?John CarmackのTech 5発表会動画
今度はレースゲームなの!?『Doom 3』以来の最新エンジンがついにプレビュー
Doomでも、Quakeでもない!John Carmackは、ただいま完全新作を開発中!
John Carmack次世代機を語る。idからは再び任天堂向けタイトルも?
海外ゲームプレビュー 『Enemy Territory :Quake Wars』ベータ版をプレイ




《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

    『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

  2. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  3. 『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

    『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

  4. 近未来バーテンダーADV『VA-11 Hall-A』PC版への日本語収録も発表!PS Vita日本語版と同日に

  5. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  6. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  7. V/STOL機を操れ!フライトシム『DCS AV-8B Night Attack Harrier II』ティーザー映像

  8. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  9. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  10. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top