『BioShock』ゲームプレイムービー4本!海外サイトで評価は10点満点連発! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『BioShock』ゲームプレイムービー4本!海外サイトで評価は10点満点連発!

PC Windows

つい先日より、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=bioshock&kcatid=&x=0&y=0]BioShock[/url]のデモが[b]日本のみを除く海外マーケットプレイスで配信[/b]されています。海外タグを持っている方は、もうプレイしてみたでしょうか?あまりにも過激な表現が多いのですが、海外情報サイトでは評価はトップクラス!人間よりも人間らしい敵の動作には圧巻です!


デモ最初の場面からRaptureを探索する途中まで。


電撃は水場で最大の威力を発揮!銃撃コプター(?)もハッキング!


銃の種類も豊富。ロケットランチャーはホーミング式?!


デモの終わりで流れるムービー。結構ヤバい……。


筆者もプレイしてみましたが、戦術にバリエーションを加える(能力を使って動き封じ、レンチでボコるなど)ことが簡単に出来てしまいます。異様に発砲してくる敵には、銃撃コプターをハッキングして味方に付けておけば、どんどん狙撃してくれます。演出も良く、デモだけで非常に素晴らしいゲーム内容であることが分かりました。

評価が10点満点のサイトは、[url=http://www.gameinformer.com/NR/exeres/41497688-5BCB-4C0A-B952-A1B1440E2139.htm?CS_pid=200224]GameInformer[/url]と[url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=81479]EuroGamer(3ページ目最後に記載)[/url]。どちらのサイトも堅調な評価を出す傾向があります。BioShockはそのシステムやストーリー、ゲーム内容の良さが認められたものと言えそうです。是非、デモをプレイしてみて下さい。

また、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=121-10096&kword=bioshock]Xbox 360アジア版[/url]の発売日が、9月14日予定と延期になってしまいました……。やはり内容の過激さなどから[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=the+darkness&kcatid=&x=0&y=0]The Darkness[/url]のような措置(シンガポールで発禁)が取られたからかも知れません。少し(かなり)残念ですが、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=119-10139&kword=bioshock]北米版[/url]がリージョンフリーになっていそうな話も出ています[b](こちらの情報は確かなものではありません。購入時は要注意!)[/b]。日本はデモさえ外されてしまったので、国内発売は期待薄。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11562&kword=bioshock]PC版[/url]は通常通り発売となりますが、高スペックPCが必要になっているとのこと。さて、どうしましょうか……?

【関連記事】
『BioShock』体験版がマーケットプレースに登場!+Launchトレイラー
『BioShock』開発完了!北米リリースは8月21日!
発売まであと二週間!早くもGOTY受賞が囁かれる『BioShock』最新映像

BioShockの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2K Games All Rights Reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  4. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  5. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  6. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  7. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  8. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  9. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  10. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top