リアルでバーチャルな、21世紀型ピンボール台 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リアルでバーチャルな、21世紀型ピンボール台

家庭用ゲーム PlayStation 2





スコアアタックの熱いストイックなゲーム性に、クールなビジュアルとサウンドがもたらす一体感。ローテクとハイテクが渾然一体となった、それが魅惑のピンボール。残念ながら、海外でも貴重な文化遺産となりつつあるピンボールマシンに、一石を投じる大胆なハイテク筐体が突如出現。

マニアの思いが昂じた、究極のピンボールエミュレータかと思いきや、なんでもこれ、スペインはバルセロナの美術館で展示されている、インタラクティブアートのれっきとしたインスタレーションなんだそう。






[size=x-small]ちなみに、筐体の中はやっぱりこんな感じで……[/size]


[size=x-small]ついでにこれが中の人と、中の液晶TV[/size]



[size=x-small]それがこんな感じに組み合わさって……[/size]


[size=x-small]これ、もう動かなくなりそうな、過去の名作たちの保存にも良さそうです[/size]



肝心のソフトの方は、この為だけに製作されたオリジナルのゲームが二つ、もちろん実際にプレイOK。最近はオンライン配信などのお陰もあって、リアルな挙動はもちろんのこと、質感溢れるフル3Dや高解像度化され、根強い人気のある今時のデジタルピンボール。一番のネックだったカメラアングルも、実は画面を縦置きにするだけで結構いい感じなのかも。なんといっても、やっぱり雰囲気が違います!

よく考えてみると、筐体ごとデジタル化してしまえば、ゲームは簡単に入れ替え可能で場所もとらないし、なんといってもピンボール台の寿命や、メンテナンス性の悪さから解放されるというのが非常に実用的。日本が世界に誇るどこぞのアーケードメーカーさん、これちょっとおひとついかがかしら?
[size=x-small](ソース: [url=http://gadgets.boingboing.net/2007/08/homebrew-hdtv-pinbal.html]bbGadgets: "Homebrew HDTV Pinball Art Installation"[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/hiperactivo/sets/72157600310228198/]Flickr[/url])[/size]

 
【関連記事】
37インチのアクオス3台!夢の究極レースゲームコックピットが販売中…
80年代シューティングが、アクションゲームに乱入!禁断のクロスオーバー動画
ツイスターmeetsサイモン!?ちょっとHな、夢の次世代コミュニケーションゲーム

懲らしめるよりご褒美を!『Supreme Commander』Chris Taylorのデザイン論
本日の一枚『実績が解除されてないパンツ』
本日の一枚『ドリキャスギター!?』


 



 
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

    PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  2. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

    『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  3. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  4. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  5. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  6. 『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

  7. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  8. 『メタルギア サヴァイブ』シングルプレイ最新ハンズオン―試遊の様子を一足早くお届け!

  9. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  10. スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

アクセスランキングをもっと見る

page top