『Supreme Commander: Forged Alliance』Cybran陣営の新ユニット紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Supreme Commander: Forged Alliance』Cybran陣営の新ユニット紹介

PC Windows

11月発売の予定となっている、[b]Supreme Commander: Forged alliance[/b]。前作からのシステムを引き継ぎながら、ユニットなどが大幅に拡張されるそうです。その中で、Cybran Nation陣営に関しての新しいユニットが紹介されていました。奇抜なものもあって、より楽しめそうです。



地上ユニット

・Fire Beetle (mobile bomb)
この移動型爆弾ユニットは、爆破箇所まで持ち込まなければならず、手動で爆発するものです。

・The Brick (Armored assault bot)
防水攻撃ユニットであり、陸と海軍ユニット両方を攻撃することが可能です。

・Megalith (amphibious mega bot)
広範囲をカバーする実験的なユニットで、2門の陽子砲、対空防衛力、魚雷ランチャーを備えており、魚雷による攻撃も防ぎます。1つのユニットを変化させることのできる「Eggs」を投下出来ます。

航空ユニット

・Jester (light gunship)
このlight gunshipの役割は基地を防御することで、主に低レベルの地上ユニットに対して効果があります。

・Wailer (heavy gunship)
大型のgunshipで、nanitoミサイル、崩壊パルスレーザーとレーダージャミングを装備しています。直接攻撃に向いています。

海軍ユニット

Barracuda (sub killer)
中間クラスの対海軍ユニットで、ステルス移動ソナーを持ち、水上ユニットに効果がある潜水艦です。

CI:18 Mermaid (counterintelligence boat)
非武装な諜報活動を行うボートで、敵のソナーとレーダーに対する、ステルスフィールドを装備しています。

ディフェンスユニット

・HARMS (torpedo ambushing system)
この水中の魚雷ランチャーは、敵の最大の艦船を破壊することが可能です。

コンストラクションユニット

・Hive (engineering station)
このユニットは操作範囲の中で自動的に、どんなユニットでも修理や再生、アシストやキャプチャーを行います。

インテリジェンスユニット

・Soothsayer (perimeter-monitoring system)
このCybran同盟国は、操作上のエリア内の中で完全な照準ラインを提供します。




前作をプレイしていて「もうちょっと気の利くユニットが欲しい」とか「あまり強力とは言えないユニットだ……」との意見を反映したのか、Forged Allianceではそれなりに強化されたものが増えているようです。今回はCybran Nation陣営のみですが、今後はAEONなどの陣営についての新しいユニットも紹介されると思います。情報が入り次第、お伝えする予定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/pc/strategy/supremecommanderforgedalliance/news.html?sid=6179399&tag=topslot;title;1]Gamespot[/url])[/size]

【関連記事】
『Supreme Commander: FA』E3 2007公開の驚愕トレイラー
『Supreme Commander: Forged Alliance』人気RTSの続編が11月に発売
懲らしめるよりご褒美を!『Supreme Commander』Chris Taylorのデザイン論

Supreme Commander: Forged Allianceの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)THQ, (C)Gas Powered Games All Rights Reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

    『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  2. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  3. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  4. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  5. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  7. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  8. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  9. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  10. 『LoL』新チャンピオン「超常の遊び ゾーイ」実装、神出鬼没の悪戯ガール!

アクセスランキングをもっと見る

page top