THQ『WWE SmackDown vs. Raw 2008』のDEMOをアナウンス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

THQ『WWE SmackDown vs. Raw 2008』のDEMOをアナウンス

家庭用ゲーム Xbox360


THQは1日、選ばれた小売業者で[b]WWE SmackDown vs. Raw 2008[/b]を予約した人(北米在住)が同タイトルのDEMO版を受け取れることを発表しました。また15日には同じDEMOがXbox Live マーケットプレースでも配信されるとのことです(日本での配信は不明)。


本作のDEMOは以下の内容となります。

■RAW/SmackDown/ECWの三つのアリーナでエキシビションマッチが可能。

■Rey Mysterio/Bobby Lashley/Undertaker/Randy Ortonの4人のスーパースターが使用可能。

■シングルプレイヤー/2プレイヤー/head-to-headの3つのゲームプレイが可能。

■Superstar Fighting StylesやStruggle Submission Systemなどの新機能が体験可能。

スーパースターは軽量級から重量級までといった感じでしょうか。人気の高いUndertakerが使えるは嬉しいですね。新たに追加される新機能にも期待。

本シリーズは新作が登場するごとに大きく進化していますが、今作では一体どのように進化しているのでしょうか。非常に気になる本作の発売日は11月13日となっています。[size=x-small](ソース, イメージ:[url=http://news.teamxbox.com/xbox/14688/WWE-SmackDown-vs-Raw-2008-Demo-Announced/]TeamXbox[/url])[/size]

【関連記事】
ニンテンドーDS版も。『WWE SmackDown vs. Raw 2008』最新スクリーンショット
『SmackDown vs. Raw 2008』発表。シリーズ最大のマルチプラットフォームに
“各ハード専用タイトルの開発にフォーカス”THQの新しい戦略とは
THQ、WiiやニンテンドーDSでWWEブランドタイトルを計画中

WWE SmackDown vs. Raw 2008の関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2007 THQ Inc.






《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

    【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

  2. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

    【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  3. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

    【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

  4. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  5. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  6. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  7. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  8. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  9. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  10. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top