海外レビューハイスコア 『The Legend of Zelda: Phantom Hourglass』(夢幻の砂時計) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『The Legend of Zelda: Phantom Hourglass』(夢幻の砂時計)

携帯ゲーム DS







●[b]GameSpy: [size=medium]10[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―DSの持つ幅広いカジュアルユーザー達に受け入れられる手軽さながら、ハードコアなゼルダファンを満足させるのにも十分挑戦的で、どちらに対しても魔法のように成功しています。夢幻の砂時計が完璧であるということではありませんが、カジュアルやハードコアと問わず、今あるゲームの中でも最良の体験ができる一つといえるでしょう。

●[b]GameZone: [size=medium]9.3[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―タッチスクリーンによる戦闘と、優れたパズル、そして風のタクトの美しさが素晴らしくブレンド。任天堂の中でも最良の一つ、今年のベスト作品の一つである、見逃せない大冒険。

●[b]Gamespot: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―夢幻の砂時計は、シリーズ伝統のスタイルに新たな命を吹き込む、革新的でワクワクする操作システムによって、これまでのゼルダのお約束を包み込みます。

●[b]IGN: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―私達ファンが望むものよりも、少々カジュアルに過ぎるかもしれないけれど、魅力的で、面白くて、ゼルダの名前に値する、本当の冒険があります。確かにこれまでとは異なりますが、これを見逃す手はありません。


●[b]1UP: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―それを最大の欠点と呼べるのであれば、夢幻の砂時計はこれまでのシリーズの要素に、あまりに頼っているということです。イノベーションは小さな一歩で、タッチスクリーン操作はイライラさせもします。



***** ***** *****


日本でのリリースから遅れること3ヶ月と少し。海外のゲームファンが、実はずっと首を長ーくして10月を待っていたソフトの一つ、ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 (The Legend of Zelda: Phantom Hourglass)。ついに発売されたコアファンの待つ北米でも、やっぱり予想に違わぬゼルダ評価。

海外各レビューサイトの平均評価は、現在約9.1/10点。歴代ソフトの中でもDSでは他に、一昨年のマリオカートとアドバンスウォーズのみが保っている9点台を記録しており、今年のDS部門では海外ゲームオブザイヤーの獲得も近そうです。

最初はどうかと思っても、プレイし始めると意外にもあっさり馴染んでしまうタッチペン操作と、なんといっても、表情豊かな懐かしの猫目リンク復活が嬉しい夢幻の砂時計。ゲームキューブ時代は、見た目よりもむしろ平板なゲーム内容の方が賛否両論のまま、またしてもリアルゼルダに据置の主役を譲ってしまいましたが、今度こそはDSにマッチした猫目リンクも結構気に入ってもらえたみたい。そういえば、海外のゼルダファンにはやたらと目の敵にされる[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Tingle]チンクル[/url](アメリカだけ、ルッピーランドの発日予定が決まらないみたい……)が、今回は登場しなかったのもポイントだったりして!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ds/legendofzeldaphantomhourglass]Metacritic[/url])[/size]

 
【関連記事】
タッチペンで命が宿る…お絵かきアクション『Drawn to Life』ゲームプレイ動画
DSで名作アドベンチャー『Myst』タッチペンプレイ動画
本当に存在した… 『Halo DS』 幻のゲームプレイ動画

大画面でタッチ!ノートPCサイズのビッグなDS本体『Jumbotron DS』
1位に輝いたのはやっぱりあのゲーム!海外誌EDGEのオールタイムベストゲーム100
『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』5時間39分でクリアムービー

とても精巧な『ゼルダの伝説』ペーパークラフト
歴代『ゼルダの伝説』に登場するリンクの盾
超レトロでちょっと怪しい『ゼルダの伝説』ボードゲーム

海外レビューハイスコア『Final Fantasy Tactics: The War of The Lions』(FFT)
海外レビューハイスコア『Monster Hunter Freedom 2』(モンスターハンターP2)
海外レビューハイスコア『Brain Age 2』(もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング)


(C) Nintendo Co., Ltd. All rights reserved.

 



 
《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DS『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』発表! 『サン・ムーン』の世界を舞台にしたもう一つの物語

    3DS『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』発表! 『サン・ムーン』の世界を舞台にしたもう一つの物語

  2. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

    『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  3. 北米で「PlayStation TV」が発売― マルチメディアハードを前面に

    北米で「PlayStation TV」が発売― マルチメディアハードを前面に

  4. 噂: ニンテンドー3DSは実績、フレンドリスト、ボイスチャットを搭載

  5. 欧州でPS Vita向け『Ratchet & Clank Trilogy』がリリース、シリーズ初期3作がセットに

  6. 全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名

  7. 『ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4』7月20日に発売―旧作セールも実施

  8. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  9. 「PS Vita TV 専用モニタ一体型コントローラ」9月17日発売決定!7インチで最大5時間の連続プレイが可能

  10. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top