信用できそう?!『Battlefield 3』に関する情報がリーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

信用できそう?!『Battlefield 3』に関する情報がリーク

PC Windows


しばらく大きなニュースのなかった[b]Battlefield[/b]シリーズ。EAはいったいどのような動きをしているのか、と思ったらどうも最新作の開発に着手している模様です。

事の発端は[b]DigitalBattle[/b]という海外のゲームサイトがEAのインサイダーと思われる人物から1通のPDFファイルを受け取ったことに始まります。3ページで構成されるこのファイルには[b]Battlefield 3[/b]の特徴がリストアップされていたそうで、以下がそのリストです。


・2008年の後半にリリース
・ゲームエンジンに[b]Frostbite DX[/b]を採用
・時代を現代に設定(BF2のような雰囲気?)
・8つのマップで構成。それぞれのマップでは1チームあたり40人をサポート(80人対戦!)
・2つの陣営。NATO VS MEC
・これまでのシリーズ同様、チケットベースのゲームプレイ
・マップの多くは中東の市街戦がメイン
・兵科は狙撃兵、突撃兵、工兵、メディック、サポートの5種類
・48種類の車両(それぞれの軍に24種類ずつ)
・34種類の武器(それぞれ17種類ずつ)+22種類のアンロック
・アンロックには異なる種類の弾薬、ボディーアーマー、ヘルメット、カモフラージュ、アクセサリーが登場
・パブリックベータテストは2008年夏頃の予定
・兵士にはMMOスタイルのアバターが用意される
・インゲームリプレイ、レコーディング機能を搭載
・VoIP、フレンドリスト、インゲームIMクライアント、大規模クランのサポート機能を搭載
・自動ソフトウェア・アップデーターを搭載(パッチ当ての必要がなくなる!)
・Windows VistaとOS Xに対応
・アナウンスとティーザートレイラーは2008年1月の予定


マップのひとつは”Baghdad Burning”という名前で広い市街を舞台にしたもののようです。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11049&kword=battlefield]Battlefield 2[/url]でも非常に人気のマップ、”Strike at Karkand”のような雰囲気に近いものがあるのでしょうか。

そして[b]Frostbite DX[/b]ゲームエンジン。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=119-10115&kword=battlefield]Battlefield: Bad Company[/url]で採用されるFrostbiteエンジンのPC版でしょうか、DirectX 10への対応なども考えられますが、「DX」の詳細についてもアナウンスされていません。

ただし、EAおよびDICEともこのリークの件については”ノーコメント”。この情報がもし正しいのであれば、今年の12月頃には何らかの発表があると思われます。新たな情報に期待しましょう。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.digitalbattle.com/2007/10/09/breaking-battlefield-3-leaked-info/]DigitalBattle[/url])[/size]

【関連記事】
『大きな影響力を持つFPSゲーム』BEST15
『Battlefield: Bad Company』内容紹介トレイラー&スクリーンショット
DICEの新作FPS『Mirror's Edge』は画期的なカメラ視点を採用

Battlefieldの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Electronic Arts Inc. All rights reserved.






《Game*Spark》

PC アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  2. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

    【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  3. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

    台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  4. 新作WW2FPS『Post Scriptum』がSteamで予約開始! 40vs40のマルチプレイヤーPvP

  5. 主人公がカワイイADV『Hollow Knight』PC版が最新アプデで日本語に対応!

  6. なんかいろいろ危ない横スクACT『PUTIN, BOOBS and TRUMP』発表ーもうメチャクチャだよ…

  7. 滑らかドット絵の新作ACT『Bud Spencer & Terence Hill - Slaps and Beans』正式リリース!

  8. 人気シリーズスピンオフ『地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター』Steam版が登場!

  9. 『The Legend of Bum-bo』初トレイラー披露! 『アイザックの伝説』前日譚

  10. 地獄サバイバルホラー『Agony』の新たな発売日が決定! 最新トレイラーも披露

アクセスランキングをもっと見る

page top