『Mass Effect』シンガポールで発禁?!問題の「レ○ビアン」シーンにより | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mass Effect』シンガポールで発禁?!問題の「レ○ビアン」シーンにより

北米発売が丸一週間となった[b]Mass Effect[/b]。Matureレートとなって北米では問題なくリリースとなりますが、なんとシンガポールで発禁となってしまったみたい。その原因は、言わずもがなの「レ○ビアン」イベント。キャラクターによって変わってしまうとはいえ、

家庭用ゲーム Xbox360
北米での発売が残り一週間となった[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=mass+effect&kcatid=&x=0&y=0]Mass Effect[/url]。Matureレートとなって北米では問題なくリリースとなりますが、なんとシンガポールで発禁となってしまったみたい。その原因は、言わずもがなのレ○ビアンイベント。キャラクターによって変わってしまうとはいえ、やっぱりダメなんですか……?


この悲報は、もうすぐ公式に発表されるらしく(2007年11月13日午後15時の時点では、ゲーム内容が[url=http://www.xbox.com/zh-SG/]Xbox公式サイト・シンガポール[/url]に変わらず記載中)、またもや一悶着となってしまいそうです。これにより、アジア版の発売が延期になるかどうかが心配されます。

過去にもXbox 360のタイトルでは、シンガポールにて[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=the+darkness&kcatid=&x=0&y=0]The Darkness[/url]が「過剰すぎる残忍な描写がある」という理由により発禁となり、アジア版発売が1ヶ月ほど延期になるという騒動が起きています。今回、このMass Effectの問題のシーンは「キャラクターの選択によって、そうなってしまう」ということであり、決め打ちされたものではありませんので発禁は酷すぎるような感じを受けます。でも、国によって審査の強度は違いますし、非常に複雑ですね……。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.maxconsole.net/?mode=news&newsid=22706]MaxConsole[/url])[/size]

【関連記事】
『Mass Effect』ディスク使用量は6.74GB!問題のムービーも
『Mass Effect』発売まであと10日待つべし!最新ムービー2本
『Mass Effect』実績リスト掲載 意味深な実績も

Mass Effectの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)BioWare, (C)Microsoft Games Studios All Rights Reserved.








《Taka》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ストリートファイター6』開発者によるハイスキルな対戦映像―ケンvsリュウとルークvsジェイミーの2試合

    『ストリートファイター6』開発者によるハイスキルな対戦映像―ケンvsリュウとルークvsジェイミーの2試合

  2. DRPG『この素晴らしい世界に祝福を!~呪いの遺物と惑いし冒険者たち~』限定版特典「チャイナドレス」の無料配布決定

    DRPG『この素晴らしい世界に祝福を!~呪いの遺物と惑いし冒険者たち~』限定版特典「チャイナドレス」の無料配布決定

  3. 『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』DLCは望み薄?ディレクター語る―「既に自分たちの持てるすべてを注ぎ込んだと思う」

    『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』DLCは望み薄?ディレクター語る―「既に自分たちの持てるすべてを注ぎ込んだと思う」

  4. 『ウィッチャー3』次世代アップデートの新トレイラー公開!4K/60FPSやレイトレ対応の他ドラマ版「ウィッチャー」DLCも

  5. 『うたわれるもの』スピンオフの“ぽんこつ推理”ADV『義賊探偵ノスリ』PS4/スイッチ向けに12月22日発売決定!

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の“外箱”がエモい!「これから冒険に出るきみたちへ」から始まるメッセージが、効果ばつぐん

  7. 名作SLGが蘇る『フロントミッション ザ・ファースト:リメイク』予約受付開始!遊びやすいモダン、原作準拠のクラシックどちらでプレイする?

  8. 『UNDERTALE』のToby Foxが『ポケモン スカーレット・バイオレット』でも楽曲提供!今回はフィールド曲を担当

  9. 『アサクリ ヴァルハラ』エイヴォルの旅の終わりを描く「最終章」実装の最終アプデは現地時間12月6日配信―「ニューゲーム+」は実装なし

  10. PSファーストパーティタイトル史上最速記録樹立!『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』初週の販売本数が510万本突破

アクセスランキングをもっと見る

page top