2007 秋(冬)のアップデートは12月4日に提供 Xbox Live 5周年記念サービスも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2007 秋(冬)のアップデートは12月4日に提供 Xbox Live 5周年記念サービスも

家庭用ゲーム Xbox360

機能の追加変更が非常に気になる、2007 秋(冬)のXbox 360システムアップデートが12月4日に行われるとの発表があったそうです。どういった機能が実装されるのかまでは記されていませんが、具体的な説明も近日中にありそうです。また、Xbox Live5周年記念のサービスも。※追記情報あります。


まず、記念サービスについて。


11月15日は、マイクロソフトのXbox Liveが5周年となる記念日です。同社は最新の会員数が800万人以上。メンバーが現在最大のソーシャルエンターテイメントネットワークとして、アクティブに機能していることを示しています。Xbox Liveは、フレンドとゲームをオンラインでつなぎ、26カ国のゲーマーに小さなコミュニティやゲーム、音楽、映画、テレビ番組にオンラインアクセスを提供している、世界的なソーシャルエンターテイメントネットワークとして成長しました。

26カ国中のフレンドと9つの言語がXbox Live上で繋がっており、それは(海外の)Wired誌が最近「オンラインアリーナの王と言われるために、サービスの向上を導いたのはプレイヤーのフィードバックとアクティブな参加によるもの」とされ、これはゲームコミュニティのジェスチャーです。全800万人のメンバーには無料のXbox Live アーケードゲーム(11月15日の午前12時01分(米国時間)から11月16日の午後11時59分(米国時間)の間)をダウンロードする機会があります。そして、2002年にXbox Liveに加入したあらゆるアクティブな会員には、無料で500マイクロソフトポイントを提供します。


ちょっと微妙なサービスではありますが、2002年(日本では2003年1月)からXbox Live(つまり初代XboxよりXbox Liveに加入して、Xbox 360に切り替えて継続している方)には、無料で500MSPがもらえる、ということですね。日本にそういう方がどのくらいいるのか、かなり怪しいものではあります。それと無料のXbox Live アーケードタイトルが何になるのかも、非常に気になります。こちらはXbox Liveに現在加入している方全員(もしくはゴールドメンバーシップのみ?)が対象ということですから、一応期待したいところ。

そして肝心の2007 秋(冬)のアップデートについて。


全てのXbox Liveメンバーは、12月4日に始まる多数の新機能とあらゆる強化を含めた、無料のシステムアップデートを受けることができます。この最新版の中に含まれているのは「Halo」、「Psychonauts」、「Crimson Skies」、「Fable」の初代Xboxオリジナルタイトル(初めての消費者は、完全な初代Xboxゲームをダウンロードして、所有することが可能です)のローンチです。この新しいサービスは、アクションアドベンチャーから古典的なRPGまで最も人気のあるジャンルに渡っている多数の超大作タイトルから始まり、提供されます。

必要なディスクなしで、しかも各1タイトルのゲームにつき1,200MSPで購入可能であり、Xbox Liveメンバーはこれらの発売されたタイトルを簡単に再プレイすることができ、またはユーザーが見のがしたゲームをチェックできます。Xbox 360所有者がダウンロードして、来たるべき年を通じて所有する初代Xboxゲームが追加されるカタログを見ることができ、このラインナップはまず第1弾となります。

「この5年は短く、Xbox Liveはフレンドの機能により革命をもたらしました。家族はリビングルームで楽しむことができます」と、John Schappert氏(マイクロソフトのLiveソフトウェアとサービス副社長)がコメント。
「その5回目の誕生日に、Xbox Liveは本当に、フレンドと付き合い、オンデマンドでダウンロード可能なテレビ番組、映画、ビデオ、ゲームアドオン、ダウンロード可能なXboxゲームを楽しむことが出来ます」とも。


新規サービスとして、初代Xboxタイトルのダウンロード販売が始まるということが大きな追加の特徴とされています。第1弾は、Halo、Psychonauts、Crimson Skies、Fableの4本。初代Xboxを持っていた(あるいは押し入れにしまい込まれている?)ユーザーであれば、この中のいくつかは一度でもプレイしてみたことがあるかも知れませんね。今後リリースのカタログも配信されるそうで、またもMSPの消費に拍車がかかる可能性が。注意点としては、1タイトル1,200MSPであり、購入後はハードディスクに格納されますので空き容量は十分確保しておきましょう(やはり120GBハードディスクは必須になるかも……)。

システムアップデートについては、現在動画再生コーデックのDivXをサポートするかどうかの協議が行われているそうで、解決次第アップデータは仕上がりそうです。こちらも気になりますね。ちなみに、DivXの改良フリー版であるXviD形式の動画はサポートされます。先日お伝えした、Family Timerも同時に提供されるようですね。詳細発表まで、もうちょっと待ってみましょう。
[size=x-small](ソース: [url=http://news.teamxbox.com/xbox/15083/Fall-System-Update-Xbox-Originals-Officially-Announced/]TeamXbox[/url])[/size]

追記: 2007/11/14 19:25
Xbox公式サイトより、初代Xboxタイトルの販売などについて[url=http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20071114.htm]ニュースリリースが発表[/url]されています。日本では「Xbox クラシックス」という名称。

第1弾のラインナップ

・「Halo(ヘイロー)」
・「クリムゾンスカイ: High Road To Revenge」
・「魔牙霊(MAGATAMA)」
・「Fable(フェイブル)」
・「ぷよぷよフィーバー」


但し、大半のタイトルは2GB以上のサイズがあり、ハードディスクは必須となります。もちろん、製品版そのものの内容です。

また、Xbox Live 5周年の無料配信Xbox Live アーケードタイトルは「Carcassonne」とのこと。韓国では「Hexic 2」です。

【関連記事】
2007 秋のアップデート: 追加変更される機能のリーク情報
噂: 2007 秋のアップデート 機能に「IPTV」の項目が準備されている?!
「Family Timer」保護者によるゲーム時間設定機能が12月より搭載

(C)Microsoft All Rights Reserved.








《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  2. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

    【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  3. スイッチ版『スカイリム』携帯/テーブルモード実機ゲームプレイ映像!

    スイッチ版『スカイリム』携帯/テーブルモード実機ゲームプレイ映像!

  4. 戦国死にゲー『仁王』DLC第2弾「義の後継者」の詳細&最新スクリーンショット公開!

  5. PS4『クラッシュ・バンディクー』海外版に知る人ぞ知る「没ステージ」実装

  6. 『Call of Duty: WWII』「ナチゾンビ」トレイラー!「地獄のようなホラー体験となる」

  7. アクションビルドゲーム『Fortnite』の早期アクセス開始日決定!―E3トレイラーも公開

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』タイトルアップデート5海外配信開始!―新高難度モード“Tier1”など

  9. スイッチ『スプラトゥーン2』デザインのイカしたアクセサリが多数登場!Joy-Conカバー・ポーチ・フロントカバー

  10. 『スプラトゥーン2』では好みのギアがぐっと作りやすくなる!ダウニーよりスゴい「スパイキー」の情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top