EA、EURO 2008公式サッカーゲーム 『UEFA EURO 2008』をアナウンス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA、EURO 2008公式サッカーゲーム 『UEFA EURO 2008』をアナウンス

家庭用ゲーム PlayStation 2

[size=x-small]※画像はUEFA EURO 2004のものです[/size]


FIFAシリーズを提供するElectronic ArtsがUEFA EURO 2008の発売をアナウンスしました。今年6月よりスイス・オーストリアの共同開催で始まるEURO 2008の公式ライセンス商品として、4月11日に欧州で、5月20日に北米での発売が予定されています。FIFA 08での進化からさらに磨きがかかるヴィジュアルが特徴で、もちろん選手、スタジアムなどは全て実在のもの。EA独自のサッカーゲーム用エンジンはさらに進化。


プレイヤーは予選から決勝トーナメントまでEUROの完全シミュレートが可能で、"Captain Your Country"モードという、代表のキャプテンとしてチームを率いることができる特別なモードを新たに導入。"Battle of the Nations"と呼ばれるオンラインモードではそれぞれが好きな国を率いてEUROを楽しめます。

UEFA EURO 2008は、Xbox 360、PS3、PS2、PSP、PCで発売。前述のように、北米での発売は5月です。ちなみに前回大会である、EURO 2004の際も発売されています。EURO専用ゲームということで、FIFAとは異なり日本で発売されるかは難しいところですが、ヨーロッパではW杯と同じくらい(或いはそれ以上に)盛り上がるEUROの公式ゲームということで、欧州ではかなり支持されそうですね。ただ、一番売れそうなUKは、イングランドの予選敗退が響きそう……。現実にかなわなかった分、ゲームで優勝を目指す、ということになりそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://xboxfamily.com/xf/index.php?option=com_content&task=view&id=1308&Itemid=1]XboxFamily[/url])[/size]

【関連記事】
『FIFA 08』 Be A Pro: 最大10人でのオンラインプレイが利用可能に
MMO-サッカー選手ライフシム『Football Superstars』 最新レンダーが公開
オーバーヘッドは標準装備 『FIFA Street 3』プレイフッテージ

(C)Electronic Arts Inc. All Rights Reserved.


 






《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

    『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  2. 『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

    『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

  3. 『モンスターハンター:ワールド』モンスターの生態や世界観に迫る「ワールド図鑑」第2弾8種類が公開

    『モンスターハンター:ワールド』モンスターの生態や世界観に迫る「ワールド図鑑」第2弾8種類が公開

  4. ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

  5. 恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』拡張パック「Aberration」海外配信日決定!

  6. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

  7. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  8. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ3体の海外ゲームプレイ映像!

  9. PS4/Xbox One『PAYDAY 2: Crimewave Edition』拡張DLCパック「The Master Plan」発表!

  10. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

アクセスランキングをもっと見る

page top