『Eternity's Child』プラットフォームをWiiとDSに変更して制作中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Eternity's Child』プラットフォームをWiiとDSに変更して制作中

家庭用ゲーム Xbox360

ほぼ1年前、Xbox 360のXNAツールで開発されていた[b]Eternity's Child[/b]が、WiiとDSの2機種にプラットフォームを変更していたことが分かりました。Wii版はWiiWareを使用して制作されているそうですが、許可されているデータサイズは40MBとのこと。近日中にダウンロード販売が始まるそうです。




Wii版とDS版には、それぞれ特徴があります。

[b]Wii版[/b]

・すべてのゲームは、手描きのようなグラフィックに見える。

・アニメーションは、伝統的なハンドフレームで実現されている。

・サウンドトラックは、すべてオーケストラ。

・ゲームは、インタラクティブなおとぎ話。

・曲は、古いディズニー映画にあるようなものを収録。

・2プレイヤーによるCo-opプレイも可能。


[b]DS版[/b]

・ゲームは3Dプラットフォーム用となっている。

・Wii版と同じストーリーではない。






現在はXbox Live アーケードでの配信タイトルは、上限のサイズが150MBへと引き上げられていますが、以前までは50MBという規制がありましたので、このことがプラットフォーム変更の理由ではないか?とも。それよりも厳しいWiiWareでは、一層サイズを縮めなければなりません。でも、スクリーンショットを見る限り、出来映えはよさそうですね。Wii版、DS版共に発売日や価格は未定です。
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.nintendic.com/news/1765]Nintendic[/url])[/size]

【関連記事】
XNAで作られたゲーム『Eternity’s Child』がXBLAに登場!
新たな操作方法? Wiiを自分の指で操作
ゲームやろうぜ、学校で!イギリスの大学にPSPの開発キットが提供される
『TUMIKI Fighters』日本の有名フリーウェアがついにWiiへ世界進出!
3Dモデリングの制作労力を軽減する『ZBrush3』紹介ムービー
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも…

    本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも…

  2. 『ドラゴンズクラウン・プロ』発売が2018年2月8日に変更ー先着購入特典詳細も

    『ドラゴンズクラウン・プロ』発売が2018年2月8日に変更ー先着購入特典詳細も

  3. 「プラットフォーム独占DLCは好まない」MSフィル・スペンサーが海外メディアに語る

    「プラットフォーム独占DLCは好まない」MSフィル・スペンサーが海外メディアに語る

  4. 【動画プレイレポ】『サイコブレイク2』容赦ない描写を体験!怖い、行きたくない…でも進んじゃう

  5. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3500万人を突破…2017年だけで1000万人増

  6. スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

  7. オープンワールド恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』攻略動画第4弾は、恐竜にフォーカス

  8. 『アサシンクリード オリジンズ』海外実写映像―燃え盛る宮殿…原初のアサシンが見る行末は

  9. 『ウィッチャー3』PS4 Pro対応アップデートが配信、4K画質対応に!

  10. 人気「独裁」シム『MEGA盛り トロピコ5 コンプリートコレクション』体験版配信

アクセスランキングをもっと見る

page top