ベーリング海でのカニ漁を再現した『Deadliest Catch』の最新スクリーン&プレイ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ベーリング海でのカニ漁を再現した『Deadliest Catch』の最新スクリーン&プレイ映像

ベーリング海でのカニ漁を再現した異色のゲーム、[b]Deadliest Catch: Alaskan Storm[/b]の最新スクリーンショットやゲームプレイ映像がIGNに掲載されています。

PC Windows
[size=x-small]いままでのゲームで見たことの無いシーン[/size]


ベーリング海でのカニ漁を再現した異色のゲーム、[b]Deadliest Catch: Alaskan Storm[/b]の最新スクリーンショットやゲームプレイ映像がIGNに掲載されています。ディスカバリーチャンネルのドキュメンタリーシリーズ、[b]Deadliest Catch(邦題:ベーリング海の一攫千金)[/b]に基づいている本作。プレイヤーが務めるのはカニ漁船の船長、的確な指示でカニを獲るのはもちろんのこと、雇い入れたクルーの健康管理にも目を向けないといけません。




[size=x-small]大量のカニを獲って一攫千金だ![/size]


[size=x-small]※掲載したスクリーンショットは誌面の都合上縮小しています。大きい画像、その他の画像は[url=http://media.xbox360.ign.com/media/142/14238000/imgs_1.html]情報元[/url]でご覧ください。[/size]


本作に登場する20人のクルーは実在するカニ漁師です。また原作のドキュメンタリーにも登場したNorthwestern・Cornelia Marie・Sea Starなどの実在するカニ漁船も収録されているそうです。オリジナル漁船の作成やカスタマイズも出来るんだとか。













こちらはゲームプレイ動画ですが……[b]やばい、酔うぞこりゃあ![/b] 船酔いまで再現してしまうとは素晴らしい(笑)。3D酔いする人にはなかなか辛そうな本作は、Windows PC/Xbox 360で5月13日に発売予定です。極寒の荒海で繰り広げられる漢達の死闘を体験しよう![size=x-small](ソース, イメージ:[url=http://xbox360.ign.com/objects/142/14238000.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
僕はバスの運転手!『Bus Driver』最新スクリーンショット15枚
専用アタッチメント付き釣りゲー『Hooked!』
『Flight Simulator X』拡張パックAdrenalineを今年中に配信
『Microsoft Train Simulator』制作を発表、今度は汽車をシミュレーション!

(c)2008 Greenwave

- トップに戻る -







《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『百合太刀降魔伝』体験版本日5月27日よりリリース!敵や弾幕を刀で斬るACTが特徴の和風剣戟2D横スクロールSTG

    『百合太刀降魔伝』体験版本日5月27日よりリリース!敵や弾幕を刀で斬るACTが特徴の和風剣戟2D横スクロールSTG

  2. 『スカル アンド ボーンズ』5月31日から期間限定無料プレイを実施―シーズン2もまもなく開始

    『スカル アンド ボーンズ』5月31日から期間限定無料プレイを実施―シーズン2もまもなく開始

  3. 【期間限定無料】ランダム生成されるワールドとクエストでエンドレスに文明発展!高評価中世風ストラテジー『Endless Legend』Steamにて無料配布実施中

    【期間限定無料】ランダム生成されるワールドとクエストでエンドレスに文明発展!高評価中世風ストラテジー『Endless Legend』Steamにて無料配布実施中

  4. オープンワールド吸血鬼アクションADV『Vampire Dynasty』ゲームプレイを体験できるデモ版が現地6月10日から期間限定配信

  5. 広大な世界を開拓し生き残れ!セールイベント「Steamオープンワールドサバイバルクラフトフェス」トレイラー公開―現地時間5月27日より開催

  6. 復刻版『クロックタワー』パッケージ版が発売決定!サントラCDやスタチュー、駕籠真太郎氏ら描きおろしアートなど限定版も用意―ゲームは今年後半予定

  7. 『原神』新たな国「ナタ」の映像初公開!人と竜が共存する国…探索では“竜を操作する”ようなシーンも

  8. Steamのドラゴンボール作品に“おま国”解除の流れか―『ファイターズ』『ゼノバース2』『KAKAROT』のストアページが閲覧・購入可能な状態に【UPDATE】

  9. 3Dダンジョンオートバトラー『Dragon Ruins』日本での売上が米国売上を超えたことが明らかに。日本語対応とジャンルの相乗効果か

  10. 人気電波ソングを多数収録!リズムADV『ゆんゆん電波シンドローム』発表―負け組オタクにハッピーエンドなんてあるのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top