本日の音速妖怪 『リアルすぎるソニック・ザ・ヘッジホッグ』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本日の音速妖怪 『リアルすぎるソニック・ザ・ヘッジホッグ』

「どうしてソニックはハリネズミなのに青いのか?」そんな素朴な疑問を持ったのかどうかはわかりませんが、ドイツのとあるアーティストが、あくまで本物のハリネズミの外観にこだわって、 ソニック・ザ・ヘッジホッグ をリアルに描いてしまいました。なんだか汚くて

家庭用ゲーム PlayStation 2
「どうしてソニックはハリネズミなのに青いのか?」そんな素朴な疑問を持ったのかどうかはわかりませんが、ドイツのアーティスト[url=http://essenmitsosse.de/about/]Marcus Blättermann[/url]さんは、あくまで本物のハリネズミの外観にこだわって、ソニック・ザ・ヘッジホッグをリアルに描いてしまいました。な、なんの妖怪ですか?原型を留めているのは、目とグローブ、靴くらいで、あとは本気のハリネズミ。そのアンバランス加減がやばいです(おまけの8ビット風イメージはかわいいんですけどね)。音速で走り抜けて、そのまま永遠に視界から消えてください![size=x-small](ソース: [url=http://www.thetanooki.com/2008/05/09/if-sonic-were-a-real-hedgehog-what-would-he-look-like/]The Tanooki[/url])[/size]

【関連記事】
本日の一枚 『イヤ過ぎる中国の偽ソニック』
ソニックファン必見!カッコイイ海外のファンアート
本日のセガ非公認アイテム 『フィリピンで見つかったソニックのシガレットキャンディ』
本日のアニメ風ファンアート 『BIOSHOCKのビッグダディとリトルシスター』
本日のもう一枚 『イヤ過ぎるCGの超リアルマリオ』
本日のご長寿ムービー「95歳のおばあちゃんがHalo 3をプレイ」
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 美少女SFアクション『Stellar Blade』PC版および続編の開発を計画中―DLC配信やコラボなどにも言及

    美少女SFアクション『Stellar Blade』PC版および続編の開発を計画中―DLC配信やコラボなどにも言及

  2. 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化

    『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化

  3. ツモ・ロンができなかったら引き返せ!スイッチ用ソフト『プチコン4』向け異変探し麻雀ゲーム『八連荘』公開中―体験版からもプレイ可能

    ツモ・ロンができなかったら引き返せ!スイッチ用ソフト『プチコン4』向け異変探し麻雀ゲーム『八連荘』公開中―体験版からもプレイ可能

  4. 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』Steamページ公開は間違い…国内はPS5/Xbox Series X|S版のみリリースへ

  5. 『V Rising』PS5版6月11日リリース!新トレイラーも公開

  6. 「PS Plus」ゲームカタログ、一部FFシリーズの提供終了が近づく『FF7』『FF10/10-2』など7タイトルが対象

  7. 男の娘、性転換しちゃうのか…!?『ペーパーマリオRPG』ビビアンの性別がファンから注目…リメイク版は海外準拠の女の子?国内外問わず熱視線

  8. ジェイソンとエージェント・スミスが参戦! ワーナー大乱闘ACT『MultiVersus』ローンチトレイラー

  9. 『Rise of the Ronin』武技全般の性能が上方修正!壁際での戦闘におけるカメラの修正も

  10. プレシーズン開始の新作FPS『エックスディファイアント』マッチメイキングで不具合発生。改善に向け調査中

アクセスランキングをもっと見る

page top