コントローラもどこかで見たような…『MiWi』またしても中国製そっくりハード現る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コントローラもどこかで見たような…『MiWi』またしても中国製そっくりハード現る

またまたネーミングからして危険な感じのこちら、中国のEittekという会社の新型ゲーム機その名も[b]MiWi[/b]。以前に出てきたViiとは違い、今度はちゃんと(?)付属のリモコン型コントローラをバットやラケットに見立て、革新的なスポーツゲームが楽しめちゃう…

家庭用ゲーム Wii



またまたネーミングからして危険な感じのこちら、中国のEittekという会社の新型ゲーム機その名も[url=http://www.eittek.com/Games/9800Miwi_en.htm]MiWi[/url]。以前に出てきた[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=4378]Vii[/url]とは違い、今度はちゃんと(?)付属のリモコン型コントローラをバットやラケットに見立て、革新的なスポーツゲームが楽しめちゃう……はずなのですが。どっかで見たようなアタッチメントも多数付属した、その出来栄えやいかに。






結構立派な商品パッケージ、ただいま[url=http://www.tv-sportsgame.cn/]こちら[/url]にて販売中。



テニスやゴルフはもちろんのこと、なぜかサッカーにまで対応する多数のアタッチメント入り。







リモコンにもちゃんとストラップが付いて、なぜか64そっくりなクラシックコントローラ(?)まで付属。



なにも改造しているわけではなく、コントローラはもちろん本体も電池動作(別売)、おまけにネジ止め。



いかにもなXX in 1タイプのROMカートリッジを、本体の横から大胆に差し込むようです。

* * * * * * * * *



公式サイトによると、テニスやボクシングなど7種類のスポーツゲームに対応し、なりきりプレイにぴったりなアタッチメントもばっちり揃っております。肝心のソフトの方は、なんでも「新たにデザインされた、16bitのカラーゲーム」という怪しさなのですが、実際のゲーム画面が少々気になるところです。
[size=x-small](ソース: [url="http://technabob.com/blog/2008/05/12/miwi-game-console-is-nothing-like-a-wii-really/"]Technabob: "miwi game console is nothing like a wii, really."[/url])[/size]


 
【関連記事】
中国で革新的なゲーム機が登場!
あの革新的なゲーム機『Vii威力棒』を分解!
CES 08: あなたと合体したい。互換機の新製品は2機種が遊べる!

本日の一枚『Wiiリモコン風LEDアメフトゲーム』
本日の一枚『様々なゲーム機に似たPX-3600』
本日の一枚 『イヤ過ぎる中国の偽ソニック』

またも海賊版の流通で、Wii本体の値段は急上昇!?中国では…
あなたの血をくれたらアカウント復活させてあげます!?中国のMMOで驚きの発表
7日間オンラインゲームを"マラソン"プレイし続けた末に北京の男性が死亡…

ピット君大ピンチ!?噂の『Kid Icarus』に、ファンもビックリなイメージアートが出現
伝説のフードファイターも参戦!あなたの知らない海外版Wiiウェア発売前プレビュー
Wiiコントローラー用アタッチメントが続々登場!?

- トップに戻る -





 






《Miu》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7 リバース』事前ダウンロードが明日2月27日より開始!約4年ぶりの新作まであとわずか

    『FF7 リバース』事前ダウンロードが明日2月27日より開始!約4年ぶりの新作まであとわずか

  2. スクエニ発パーティーシューター『FOAMSTARS』新シーズン「GROOVY DISCO」3月9日開催―「FOAMSTARS PARTY in ホロライブ」開催日も決定

    スクエニ発パーティーシューター『FOAMSTARS』新シーズン「GROOVY DISCO」3月9日開催―「FOAMSTARS PARTY in ホロライブ」開催日も決定

  3. 「ダリルバルデ」も参戦!“ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』アセンブル・ミッションのプレイ映像も確認できる「ガンブレ情報局」配信

    「ダリルバルデ」も参戦!“ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』アセンブル・ミッションのプレイ映像も確認できる「ガンブレ情報局」配信

  4. 五十嵐孝司氏による『ブラッドステインド』ベストプライス版が5月16日に発売決定!今後のアプデではカオスモードとVSモードの実装も予定

  5. ニンテンドースイッチの国内販売台数がニンテンドーDSを超える…気になる次世代機については言及避ける

  6. 武器や流派によって変わる多彩な戦闘―『Rise of the Ronin』メイキング映像第2章「The Fight」が公開

  7. シリーズ最新作『New 電波人間のRPG FREE!』スイッチにて2024年中に基本無料で配信【Nintendo Direct 2024.2.21】

  8. 『FF7 リバース』配信ガイドライン公開―野村哲也氏から配信禁止区間がない理由の説明も

  9. 任天堂が気になる「次世代機」の方針や転売対策に言及―勢いが続くニンテンドースイッチは“未知の領域”に突入

  10. 『Dead Island 2』Xbox版が海外でGame Pass入り―ロサンゼルス舞台のゾンビARPGが突然の発表

アクセスランキングをもっと見る

page top