コントローラもどこかで見たような…『MiWi』またしても中国製そっくりハード現る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コントローラもどこかで見たような…『MiWi』またしても中国製そっくりハード現る

またまたネーミングからして危険な感じのこちら、中国のEittekという会社の新型ゲーム機その名も[b]MiWi[/b]。以前に出てきたViiとは違い、今度はちゃんと(?)付属のリモコン型コントローラをバットやラケットに見立て、革新的なスポーツゲームが楽しめちゃう…

家庭用ゲーム Wii



またまたネーミングからして危険な感じのこちら、中国のEittekという会社の新型ゲーム機その名も[url=http://www.eittek.com/Games/9800Miwi_en.htm]MiWi[/url]。以前に出てきた[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=4378]Vii[/url]とは違い、今度はちゃんと(?)付属のリモコン型コントローラをバットやラケットに見立て、革新的なスポーツゲームが楽しめちゃう……はずなのですが。どっかで見たようなアタッチメントも多数付属した、その出来栄えやいかに。






結構立派な商品パッケージ、ただいま[url=http://www.tv-sportsgame.cn/]こちら[/url]にて販売中。



テニスやゴルフはもちろんのこと、なぜかサッカーにまで対応する多数のアタッチメント入り。







リモコンにもちゃんとストラップが付いて、なぜか64そっくりなクラシックコントローラ(?)まで付属。



なにも改造しているわけではなく、コントローラはもちろん本体も電池動作(別売)、おまけにネジ止め。



いかにもなXX in 1タイプのROMカートリッジを、本体の横から大胆に差し込むようです。

* * * * * * * * *



公式サイトによると、テニスやボクシングなど7種類のスポーツゲームに対応し、なりきりプレイにぴったりなアタッチメントもばっちり揃っております。肝心のソフトの方は、なんでも「新たにデザインされた、16bitのカラーゲーム」という怪しさなのですが、実際のゲーム画面が少々気になるところです。
[size=x-small](ソース: [url="http://technabob.com/blog/2008/05/12/miwi-game-console-is-nothing-like-a-wii-really/"]Technabob: "miwi game console is nothing like a wii, really."[/url])[/size]


 
【関連記事】
中国で革新的なゲーム機が登場!
あの革新的なゲーム機『Vii威力棒』を分解!
CES 08: あなたと合体したい。互換機の新製品は2機種が遊べる!

本日の一枚『Wiiリモコン風LEDアメフトゲーム』
本日の一枚『様々なゲーム機に似たPX-3600』
本日の一枚 『イヤ過ぎる中国の偽ソニック』

またも海賊版の流通で、Wii本体の値段は急上昇!?中国では…
あなたの血をくれたらアカウント復活させてあげます!?中国のMMOで驚きの発表
7日間オンラインゲームを"マラソン"プレイし続けた末に北京の男性が死亡…

ピット君大ピンチ!?噂の『Kid Icarus』に、ファンもビックリなイメージアートが出現
伝説のフードファイターも参戦!あなたの知らない海外版Wiiウェア発売前プレビュー
Wiiコントローラー用アタッチメントが続々登場!?

- トップに戻る -





 






《Miu》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

    『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

  2. PS5からDiscord参加も可能に!PS5システムソフトウェアのベータ版配信ー1440p解像度でのVRR対応など新機能追加

    PS5からDiscord参加も可能に!PS5システムソフトウェアのベータ版配信ー1440p解像度でのVRR対応など新機能追加

  3. PS5がその場で当たる!「プレステ」×「ユニクロ」コラボを記念したTwitterキャンペーンが開催中

    PS5がその場で当たる!「プレステ」×「ユニクロ」コラボを記念したTwitterキャンペーンが開催中

  4. 『ポケモンSV』ペパー先輩とのバトルに“違和感”を覚えるトレーナーたち―実は「ボールの持ち方」に意外な違いあり

  5. 「夜中にヘッドホンでプレイするのは無理」と開発者が語るリメイク版『Dead Space』は没入感にとことんこだわった仕上がりに

  6. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  7. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  8. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  9. そろそろ流しマッチョを食べないとぴえん!SNSで話題のカオスミニゲーム詰め合わせ“ホラー”?『推色-オシイロ-』スイッチ版リリース

  10. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

アクセスランキングをもっと見る

page top