近年の長大なゲームに関するウォーレン・スペクター氏の発言にKotakuが苦言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

近年の長大なゲームに関するウォーレン・スペクター氏の発言にKotakuが苦言

古くは Ultima Underworld で3DRPGの新たな地平を開き、BioShockの原型ともなった System Shock 、そして ThiefやDeus Ex シリーズ等フロンティアとも言える独創的なタイトルを手がけてきたウォーレン・スペクター氏がゲーム教育のイベントで、近年の長いプレイ時間

PC Windows
古くはUltima Underworldで3DRPGの新しい地平を開き、BioShockの原型ともなったSystemShockの開発、そして以降のステルスアクション全てに影響を与えたと言っても過言ではないThiefシリーズやプレーヤーに大ききな自由度を提供したDeus Exシリーズなど、手がけてきた全てがフロンティアと呼べる作品を世に送り出してきたウォーレン・スペクター氏、現在は自身が設立したJunction Point StudiosがDisney Interactivenの傘下となり新タイトルのMMO開発を手がけています。

先日ダラスで行われたGame Education SummitでDisney Interactiveの副社長であるMark Meyers氏と共にキーノートスピーチを行ったウォーレン・スペクター氏が、近年の100時間を超えるような長いプレイ時間を必要とするシングルプレイゲームについて意見を述べています。同氏によるとGTAを購入したユーザーがどの程度実際にエンディングを迎えているのかという事(氏が言うには全体の2%)を例にシングルプレイゲームのプレイ時間の肥大化は終焉に近づいていて、今後はより一層カジュアル化が進むだろうと一部で述べています。



[size=x-small]衝撃の登場だったUltima Underworld: The Stygian Abyss[/size]


この一部の発言にKotakuが反論、2つの指摘をしています。一つ目は、現実的には全てのユーザーがカジュアル化を支援している訳ではない事。二つ目はゲーム市場が拡大していく中でカジュアルゲームも相対的にシェアを伸ばしているが、例えばOblivionの様なゲームにユーザーは背を向けては居ない事。そしてまだまだスペシャルで長大なゲームは不足している事、そしてそれらスペシャルなタイトルの開発を止めることはデベロッパーの恥であると締めくくっています。

Kotakuの熱い思いは十分に理解できます。なぜならウォーレン・スペクター氏のゲームで育ってきた多くのファンは100時間など軽く超える時間を同氏の制作したタイトルに費やしていますし、そして何よりも同氏による100時間を超えるような長大な新作を本当に待ち望んでいます。そういった長年に渡って同氏の新作を待つ熱狂的なファンにとってみれば確かに衝撃的な発言です。ウォーレン・スペクター氏によるファミリー向けのカジュアルゲームをプレイしたい人は果たしているでしょうか?



[size=x-small]ファン達が費やした時間は軽く100時間は超えたであろう名作Thief: The Dark Project [/size]


しかしKotakuが指摘した発言は、ゲーム開発に関する教育というイベントの中で物作りへのスタンスを冷静に分析しながら語るウォーレン・スペクター氏が客観的に述べた問題点の一部であって、実際にはこういった問題に対する代替案としてのエピソード形式のゲーム開発やコンソールでのダウンロードコンテンツの可能性が挙げられており、さらには近年の開発チーム巨大化に伴って今後必要とされるであろうスキルの種類やクリエイティブの管理などについて具体的な意見が述べられていて、全体として次の世代を担う若い開発者への素晴らしい指標となっています。

それぞれのゲームへの熱い思いが垣間見られた今回の記事でしたが、最も恐るべしは未だに熱狂的な注目と大きな影響力を持つウォーレン・スペクター氏の存在感といったところでしょうか。ところでそろそろ新作どうなんでしょうか……あとジョン・ウーと組んだNinja Goldも気になります。そちらも楽しみに待っていたいと思います。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/5017413/warren-spector-no-more-100+hour-games-k]Kotaku[/url], via [url=http://www.gamasutra.com/php-bin/news_index.php?story=18986]Gamasutra[/url],イメージ: [url=http://www.mobygames.com/]Mobygames[/url])[/size]

【関連記事】
任天堂、E3に向けて複数の新作Wiiタイトルを発表予定。ゲーマー向けの作品に?
Wiiでフィットネスブーム到来?NPD 5月のハード&ソフトセールスランキング

47が帰ってくる!『Hitman』の新作がアナウンス……?
世界初公開!『ヒットマン』ハリウッド映画版トレイラー
Eidosがシリーズ最新作を発表『Deus Ex 3』発売は2009年の彼方

販売本数600万本! 『Grand Theft Auto IV』一週間で5億ドルのセールスを記録

- トップに戻る -








《nick》

PC アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』×映画「モンハン」コラボ実施決定! ミラ・ジョヴォヴィッチになってオリジナルストーリーを体験

    『モンハン:アイスボーン』×映画「モンハン」コラボ実施決定! ミラ・ジョヴォヴィッチになってオリジナルストーリーを体験

  2. 『Fallout 76』大型無料アップデート「Steel Dawn」1週間前倒しで配信開始!―Xbox版のアップデート先行配信トラブルを受け

    『Fallout 76』大型無料アップデート「Steel Dawn」1週間前倒しで配信開始!―Xbox版のアップデート先行配信トラブルを受け

  3. 『レッド・デッド・オンライン』海外12月1日単独発売決定!各機種向けに2021年2月15日まで期間限定価格4.99ドル

    『レッド・デッド・オンライン』海外12月1日単独発売決定!各機種向けに2021年2月15日まで期間限定価格4.99ドル

  4. 砂糖以外にも塩、出汁、醤油で「我が家の卵焼き」作れちゃう?『天穂のサクナヒメ』PC版アップデートパッチ配信

  5. 『レインボーシックス シージ』次世代コンソール機版に関する詳細な情報を公開ークロスプレイやクロスセーブ、アップグレードについても

  6. ちょっぴりHな初代リマスター『ぎゃる☆がん りたーんず』OPムービー公開―あのドキドキが現行機向けにパワーアップ!

  7. オンラインRPG『PSO2:NGS』最新情報公開の特別番組を12月19日放送!

  8. 『SCARLET NEXUS』約10分のプレイ映像が公開! もう1人の主人公「カサネ」を通してバトルシステム等を解説

  9. スペース人狼『Among Us』通信妨害強化などのミニアップデート―Tシャツなどが買える公式グッズストアオープンも

  10. 『HITMAN 3』舞台の1つ中国「重慶市」と開発に用いる「Glacier engine」紹介動画を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top